> お金を借りる > 借入する前に!絶対知りたい安全な金融業者の見分け方!

借入する前に!絶対知りたい安全な金融業者の見分け方!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.23

何が起こるか分からない時代ですから、いざというときはお金の力を借りてでも乗り切りたい場面もありますよね。でもそんなときに限って金欠だったら…?

ここぞというときに金欠に陥っているなんて考えたくない事態ですが、現実とは無情なもの。そういうときに限って金欠だったりするのです。

そういうときにこそ使いたいのが「キャッシング」!お金がないなら借りればいいんです!ありがたいことに、キャッシングを提供している金融機関や貸金業者はごまんとありますから好きな場所から借りることができるでしょう。

しかし、お金関係の話には面倒なトラブル話もつきもの。これは日常感覚から言っても理解できますよね。お金を借りるのはいいけど絶対に安全な金融業者から借りたいと思っている人も多いのではないでしょうか?

そんなときに役に立つ安全な金融業者の見分け方で簡単なものをご紹介しましょう!

知名度が高いところ

安易な方法のようですが、案外馬鹿にできない方法です。

知名度の高さというのはPR戦術によって左右される面もありますが、サービスがちゃんとしてて人気だから知名度が高くなっているという面だってあります。

非常識なサービスを提供し、法外な支払いを要求するような場所が高い知名度を誇って人気があるということはまずありませんよね?悪い意味で有名ということならあるかもしれませんが…。

知名度が高い場所で利用者からの評判が高い金融業者を選んでおけば、とりあえず理解に苦しむような対応を受けることは少ないはずです。有名な銀行、大手の消費者金融、知名度が高い場所だけに絞っても選択肢は十分にあります。

安全な金融業者がいいと思うときは、とりあえず知名度が高い場所を優先的に考えてみましょう。それだけ簡単に安全な業者を選ぶことができます。

業績がいいところ

安全な金融業者がいいのなら、その業者の業績に注目してみるのもいいかもしれません。

業績の良し悪しというのはえてしてその業者が提供しているサービスの質に影響するものです。業績が下がる一方であり、今にも倒産しそうな業者が質のよいサービスを提供できると思いますか?

業者としての体裁を保つだけで手一杯で、顧客満足度までとても手が回らないという状態になっている可能性の方が高いですね。

業績が明らかに悪い業者、まだそこまでではないけど緩やかに悪化の一途をたどっている業者などを利用すると、次第にサービスの質も下がっていく危険があります。

対象サービスが「キャッシング」であるだけに、サービスの質の低下は強引な取立てや貸し渋り、金利の上昇などになって利用者に跳ね返ってくる可能性があるのです。

合理的な理由があるとは思えないサービスの改悪に振り回されていては、安心して使えるとは思えませんね。サービスの質が一定の水準に保たれやすい業績のよい金融業者を使いましょう。

法律を守っているところ

超がつくほど基本的な話ですが、法律を守っているかどうかは必ず確認したいところです。

貸金業者も好き勝手にお金を貸して金利を設定してよいのではなく、一定のルールがあります。そのルールは法律によって規定されていますので、守る守らないの自由は業者側にはありません。貸金業者をやる以上は有無を言わずに守らなくてはならないのです。

まともな金融業者であれば言うまでもなく守っているものと思いますが、まれにそういう決まり事を無視している業者というものもいます。

そういう業者のことを「闇金」というのです。貸金業者なら絶対に守らなくてはならないはずの決まりを守らない業者は闇金ですから、決して利用してはなりません。

危険な組織でもある闇金が安全に使える金融業者であるはずがありませんね。安全な業者がいいというのなら真っ先に避けなくてはならない組織だとも言えます。

安全にキャッシングを利用したいのであれば、貸金業者が守らなくてはならない法律なども少し確認しておくとよいかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加