> お金を借りる > こっそり使うときに便利!郵便物が届かないカードローンに注目!

こっそり使うときに便利!郵便物が届かないカードローンに注目!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.05.10

カードローンを利用したいけどその利用を周りにはばれたくない…という人にとって便利なのがネットから申し込みができるカードローンではないでしょうか。

手元の端末からですら申し込めるのですから、こっそりやればそうそうばれません!ネットの履歴を漁られたらそりゃばれるかもしれませんが、履歴を漁られるなんてことはそうありませんよね(笑)。ネットからやれば、事実上誰にもばれずカードローンに申し込めます。

しかしそうやってカードローンに申し込んでも意外な盲点があることを知っておいてください!それは「郵便物」!

いくらネットからこっそりカードローンに申し込めたとしても、それに申し込んだ後で自分宛てのカードローン関連の何かが郵送されてきてしまったら…?

一人暮らしなら「ふーん」でスルーできる事態ですが、一緒に住んでいる家族がいる人にとっては大問題でしょう。これで一気にばれてしまってはこれまでの苦労が水の泡です。

そんなときにオススメなのが「郵便物が届かないカードローン」!ネットで申し込め、郵便物まで届かないというところまで行き届いていれば、これこそが周りの目が気になる人に向いているカードローンだということになるのではないでしょうか!?

では郵便物が届かないカードローンとは一体どういうものなんでしょうか?

カードローンの利用に当たっての郵送物というと、非常によくあるケースなのが契約関係書類ですね。申し込み自体はネットからできても、契約書類のやりとりなどの事務手続きに入ると郵送という形になり、どうしても郵便物が自宅に届いてしまうというカードローンもあります。

郵便物が届かないカードローンを選ぶと、この部分に配慮をもらえることがあります。契約関係の書類は郵送以外の方法で受け取ることができるというオプションがあることがあるのです。

たとえば無人機械や店舗まで出向くことにより、その場で直接受け取るという形で受け取りを完了できるケースがあります。こういうオプションのあるカードローンを選べば、郵便物の不安はなくなりますね。

ちなみに、契約書手続きを終えた後に送られてくる郵便物としてローンカードもありますが、これもまた契約書類と同様。できるだけ直接受け取りができるカードローンを選びましょう。

こういうオプションがあったりするのがカードローンのいいところですね!周りにばれずにキャッシングするならカードローンが一番現実的と言えることでしょう。

ただし、いくらそういうカードローンであったとしても、郵便物を受け取らざるを得ないことがあります。それは借りたお金の返済を忘れていて滞納してしまった場合。そういうケースで送られてくる督促状だけはどうやっても避けることができません。

もし督促状が来てしまったら?借金をしていない人のところに督促状が来ることなんてありえないんですから、それが来るということは借金をしているということで、一発でばれてしまいますね(笑)。

こういう形で郵便物が来て利用がばれ、せっかくの苦労が無駄にならないよう、十分にお気を付けください!

このエントリーをはてなブックマークに追加