> お金を借りる > 彼女は大丈夫?女性がキャッシングするとき気をつけたい注意点

彼女は大丈夫?女性がキャッシングするとき気をつけたい注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.06

キャッシングはローンの中ではダントツに使いやすいものであるだけに、女性でも手軽に利用できるところがあります。彼女や奥さんがキャッシングを使っているという男性も多いのではないでしょうか?

それ自体は非常によいことで、お金を借りたい女性は是非とも利用を考えたいものだと思いますが、女性がキャッシングするとき独特の注意点もあります。

身近にキャッシングを利用している女性、またはこれから利用しようと思っている女性がいるなら教えてあげましょう!

キャッシング上限に注意!

キャッシングの広告などを見ていると何百万も借りれるかのような印象を受けることもあると思います。そこまではいかなくても高額のお金を借りている人も多いとなると、欲しいバッグやアクセサリーのためにキャッシングしようかと思う女性も多いのではないかと思うのです。

キャッシングも使い方一つであり、上手に使ってショッピング費用の足しにしてもらってもよいのですが、借りれる額には注意してください。欲しい額が必ずしも借りれるとは限りません。

キャッシングは気軽に使えますし、それなりの額を借りれることは間違いないのですが、上限があります。しかもその上限は人によって変わってくるのです。

同じキャッシングを使っている人がいて、その人が最大で借りれる額を自分も借りれるとは限りません。自分の上限額が思っていたより低いこともあり得ます。

キャッシングはパートや非正規社員でも簡単に使えることが多いのですが、借りれる額はおおむね自分の年収の三割程度だと思っておいてください。自分の年収が低いほど借りれる額も小さくなりますので、そのつもりで利用してください。

高額キャッシングは振込型がお得!

自分の年収によっては高額キャッシングも可能となるこれらのサービスですが、利用はカードを使ってATMなどから引き出すことが多いと思います。簡単にお金が借りられて非常に便利なサービスですが、女性ならではの注意があることはお忘れなく。

少額キャッシング程度ならよいのですが、高額キャッシングをするときは注意してください。高額のお金をキャッシングして、それをカバンにいれて外をウロウロするのはあまりよいことではありません。

コンビニATMなど、比較的周囲の目も多い場所で高額キャッシングをすると目をつけられ、ひったくりに遭う可能性もあります。

特に深夜などの時間帯にそのような行為をするのは勧められません。高額キャッシングをするなら昼間、そのときだけは金融機関のATMなどからキャッシングすることを勧めます。

キャッシングの中には依頼によって振込対応をしてくれるものもあります。そういう対応があるときには、なるべく振込によってお金をキャッシングした方が安心です。高額のお金をキャッシングするときは注意しましょう。

業者はきちんと選別を!

貸金業者を利用する場合、ちゃんとした業者を使いましょう。下手な業者を利用すると怪しい業者に引っかかったときに面倒なことに巻き込まれることがあります。男性でも女性でも気をつけるべき点ですが、女性は特に注意が必要です。

危険な業者の代表例である闇金の場合、返済不能に陥ったとき、水商売的な仕事を斡旋して働かせる例があります。怪しい業者ではキャッシングしないようにしましょう。

返済さえちゃんとすれば大丈夫といっても、返済を受け付ける相手に明確な悪意がある場合はどうしようもありません。返したはずのお金なのに「返してない」と相手が言い張ってきたらトラブルは必須です。

女性一人でも簡単に使えるサービスが多いですから、下手な業者を選ぶ必要はまったくありません。銀行や大手の貸金業者を使いましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加