> お金を借りる > 一括で借金を返済したいならこの方法!上手な借入との付き合い方

一括で借金を返済したいならこの方法!上手な借入との付き合い方

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.04.12

カードローンなど、継続的にお金を借りられるサービスを利用中の方も多いと思います。いつでも気軽に借りられるだけに、もう長い間ずっと返済を続けているというケースも珍しくありません。

毎月の返済額は大したことはなくても、毎月必ず返済が発生するのは面倒臭いという声も…。「ちょっと一回借金を精算したい!」と思えることもあるのではないでしょうか?

一括で借金を返済したいときは

一括で借金を返済できれば、とりあえずカードローンの利用分は全部返済でき、ちょこちょこと毎月借金返済をしなくてはならない状況を解決できます。

ただし、これには一括返済を可能にするような制度がカードローンなどになくてはなりません。

だいたいの場合は「お金さえあればいつでも返済可能」となっているカードローンが多いですので問題はないでしょうが、一応ご注意ください。

問題は「お金」ですね。「一括返済するぞー!」と決意しても、肝心のお金がないことには何も始まりません。

借金を精算できるだけのまとまったお金があればいいですが、そういうお金がないからこそキャッシングを利用するのですよね(笑)。そういうお金がないという人の方が多いでしょう。

一度借金を一括で精算したくなったら、そのときは誰か友達などにお金を借りるのもアリかもしれません。

そのお金で借金を返せば、とりあえずキャッシングサービスから借りたお金は精算できますね。

ときには借金を一括精算したい理由

しかし、一括で返せるだけのお金もないのに、なぜそこまでして一括精算をしなくてはならないのでしょうか?

たとえば、先にも挙げた「毎月ちょこちょこ返済するのが面倒」というケース。こちらはまだそこまで深刻なものではないですが、精神的な負担が大きくなってきているなら、一度精算しておいた方がよいと言えるのです。

キャッシングへの集中力が下がっていると返済を忘れがちになり、たびたび短期の滞納をやるということになりかねません。

キャッシングというのは滞納などのミスなく、完璧に利用するのが理想です。実際は短期の滞納が少々あってもそこまで問題視されないとは言いますが、それも限度があります。

何度もそういった凡ミスを繰り返していると金融機関の堪忍袋の緒も切れ、キャッシングの利用を打ち切られてしまうことも…。

キャッシングの利用において、一度そういう厳しい対応を受けたことがあると履歴に残ってしまい、以降のキャッシングが難しくなると言われています。

そうなってから慌ててキャッシングをちゃんと利用しようとしても遅いのですね。

滞納を避ければいつでもキャッシングは可能

何らかの理由でキャッシングの利用がきつく、一回精算したいと正直に思うなら、友達などにお金を借りてでも精算してしまえばよいのです。

ちょこちょこ滞納をやらかしながらダラダラと返すより、一回きちんと精算した方が金融機関からの印象もよいでしょう。

肝心なのはこの「金融機関からの印象がよい」という点。

カードローンなどは滞納などのブラック条件さえ気をつければいつでもまた利用できるのですから、また借りたいと思えば、そのときキャッシングの利用を再開すればよいのです。

これがもし滞納を何度もやりながらようやく精算したという状況だと印象が悪くなってしまい、以降のキャッシング利用に制限がつけられてしまうかもしれません。

一度失った信頼というのはそう簡単には戻らないものです。元のようにキャッシングできるまでには、長い時間が必要となってしまうでしょう。

キャッシングを上手に使いこなすため、ときにはスパッと借金を一括返済するという選択もアリです。考えてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加