> お金を借りる > 生活保護者は知っておくべき、街金の審査での評価!

生活保護者は知っておくべき、街金の審査での評価!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.04.12

キャッシング利用申請というのは誰でも出すことができます。

最近はネットから申請ができることもあり、それこそネット環境さえあれば誰でもすぐにキャッシング審査を受けることができますが、それで審査を通過できるかどうかはまた別の話。

審査を通過できるだけの信用力がないと、何度キャッシング申請を出しても審査で落とされるだけでしょう。

キャッシング審査における生活保護者の評価

キャッシングを利用したいという声がたまに聞かれるのが生活保護を利用されている方です。生活保護という最低限ギリギリの水準で生活されている方達ですから、お金に困っている人は確かに多いことでしょう。

最近ではアルバイト程度でも使えるというカードローンも登場しているのですから、一応生活保護という形でお金も入っている状態なら利用できるのではないかと思えることもあると思います。

では実際にキャッシング審査を受けたとしたら?残念ですが、かなりの確率で生活保護者は落とされてしまうでしょう。

生活保護を受けながらキャッシングを利用できたという話はまず聞かれないのです。

生活保護のお金というのは最低限の生活の保障のために支給されているお金です。

生活保護を受給しているときはそのお金でなんとかやりくりするのがマナーであり、たとえ返済に足るお金があったとしてもキャッシングの利用者には適さないのです。

小さな街金なら借りられる?

だからこそ、大手の銀行や消費者金融といった場所で生活保護者がキャッシング申請を出したとしたら、ほぼ確実に利用はできないということになるでしょう。

ではこれが小さな街金だったとしたらどうでしょう?

あまり公の場で語られることはない事実ですが、大きな消費者金融と小さな街金とでは、小さな街金の方が比較的融通は利きやすいと言われています。

たとえばすでに作っている借入件数など、大手の消費者金融の審査ではNGとされたとしても、小さな街金となればOKとなることもあるのです。

このあたりは経営方針の違いから、審査基準も違ってくるという部分があるでしょう。では生活保護者も小さな街金なら望みが出てくるのでしょうか?

残念ながら、小さな街金であったとしても基本的には借りれない可能性が低くありません。生活保護という立場自体がキャッシングと馴染まない立場だからです。

そもそも自分の収入がない人にお金を貸すというのは、かなり勇気のいることですからね。生活保護者に積極的に融資したいというサラ金は少数派でしょう。

もし借りられる街金があったとしたら

そんな中、もしかすると「生活保護者でも借りられる街金があった!」という声もあるかもしれません。

融通が利きやすいという街金ですから、そういうものもあるかもしれないと簡単に納得してしまいそうになりますが、これは非常に危険な話なのです。

小さな街金の中には、闇金と言ったほうがよいと思われる方針で経営されているものもあります。

そういう場所であれば、とにかく取り立てを行なう口実のため、誰彼構わずお金を貸し付けているという実態もあります。

そういう場所であれば、生活保護者でも当然ながら借りられるということになるでしょう。

ではそこで借りることで便利なキャッシングが利用できるということになるのでしょうか?そんなことはありませんね。闇金から借りてよいことなど基本的に何もありません。

つまるところ、生活保護でお金を借りることはできず、借りられる場所があればそれは危険な場所です。

まともにキャッシングしたいなら、まずは自分の収入を作ることからなのですね。生活保護受給中の方はお気を付け下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加