> お金を借りる > 審査結果はいつわかる?銀行の融資で知っておくべき傾向

審査結果はいつわかる?銀行の融資で知っておくべき傾向

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.05.09

銀行で融資を申し込んだとき、気になるのは審査結果がいつわかるのか…ということですね!融資を申し込んだところで、審査に通らなければ一円だって借りられません。

審査が終わるまで、お金が借りられるとも借りられないともはっきりしない、なんとも宙ぶらりんな状態でもあります。

その上、銀行で融資を受けようと思ったからには何かお金に困る事態があってのことである場合がほとんどではないでしょうか。

お金に困る事態というのは時間的にも逼迫していることが少なくありません。いついつまでにお金を用意しないといけなくて銀行に融資を申し込んだという人が多いだろうということです。そういう状況の中で、借りられるとも借りられないともはっきりしない状態が続くのは嫌ですよね。

何日も待たされて、その結果借りられたのなら問題もないですが、散々待たされた挙句に「ムリでした」なんてことになったら笑えません。駄目なら駄目で早く知りたいというのが多くの人の本音でしょう。審査結果がいつわかるのか、気になるのも当然です。

では銀行の融資の審査結果はどれくらいでわかるものなのでしょうか?大雑把に傾向はありますから、簡単に見ていきましょう。

まず最初に考えるのは、カードローンやキャッシングと呼ばれるようなものではなく、もっと条件のよい上位融資から考えてみましょう。これの場合、審査結果はどれくらいでわかるものなのでしょう?

銀行で条件の良い融資を申し込むと、えてして厳しい審査を受けなくてはならなくなることがほとんどです。

審査を通過するために必要となる条件も高くなりますし、その上審査も詳細にされる傾向があります。その結果、審査に時間がかかることが多くなり、審査結果がわかるまでに何日もかかることも出てきます。

こういう審査を受けて結果がすぐにわかるのは「明らかにアウト」であり、すぐに「ムリです」と言われるというあまり嬉しくないケースくらいかもしれません(笑)。可能性があればあるほど、それなりに時間を取られてしまうというのが実情でしょう。

ではこれがキャッシングやカードローンと呼ばれるものになったとしたら?コチラの場合、たとえ銀行の融資を利用しているといってもそれほど時間を取られなくなっていきます。

銀行の融資であっても、これらのものの中には即日対応を掲げているものも多く、審査結果も当然ながら即日でわかったりするのです。早ければ数時間程度で返事をもらえることもありますので、急いでいる人にとっては嬉しいことでしょう。

同じ銀行の融資であっても選ぶ融資によってこれほどの差が出てくるのですね。どちらがよいと断言できるものではありませんが、融資の内容によほどのこだわりがあるときでない限り、キャッシングやカードローンと呼ばれるものの方が便利に使えるかもしれません。

上を見たらキリがありませんからね。銀行の条件のよい融資に目が眩んで現実的選択が疎かにならないようにお気を付けを。

このエントリーをはてなブックマークに追加