> お金を借りる > 銀行ローンが通らない人が次に考えるべきこと

銀行ローンが通らない人が次に考えるべきこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.05.09

銀行ローンが通らないとお悩みの人もおられるのではないでしょうか?お金を借りるなら絶対に銀行!と決めている人はよくおられますが、その希望が叶わないこともよくあります。

なぜなら、銀行は審査の基準がきつめになっていることが多いからです。条件がよくなればそれだけ利用者が限られる。これは特別説明の必要はありませんね。銀行の融資は条件がよくなればなるほど条件が厳しくなることが多いのです。

借りるなら銀行だと決めていたのに、いざ申し込んでみたらことごとく審査落ち…。こういう現実を前に、次に考えるべきことは何でしょうか?

諦めたらそこで終了だ、とひたすら銀行にローン申請を出し続けるというのは、可能性がないとまでは言いませんがちょっとオススメできませんね…。それよりももっと他に考えた方がよい現実的案があります。そちらの方をオススメしておきましょう!

銀行ローンに通らないようだと何となくでも察したら、次に考えたいのは消費者金融です。あまり意地にならず、素直に消費者金融の利用を考えた方が何かと話が早いかもしれませんよ?

消費者金融の特徴というのは何でしょうか?それは銀行よりもずっと間口が広いこと。銀行は融資の条件がいいだけに、利用者もかなり選ばれるというデメリットもありましたが、消費者金融の方だとそこまででもありません。

消費者金融だったら利用者を選んでいないというわけでもないのですが、少なくとも銀行で条件のよい融資を受けるときに比べたら格段に通りやすい条件で審査をしてもらえます。お金に困っている人にとっては嬉しいことでしょう。

こういうことがありますので、ぜひ消費者金融の利用を考えてみてほしいのです。ところで、もしかすると「消費者金融は危険だから使いたくない!」と内心思っている人もおられるかもしれませんね。そちらについても少し補足しておきましょう。

消費者金融の利用は危険なのでしょうか?キャッシング関連の話で「危険」と言われるとまず考えられるのが「闇金」などといったキーワードですね。消費者金融が危険ということは、「消費者金融=闇金」なのでしょうか?

いいえ、そんなことはありませんよ。確かに中小の消費者金融の中には闇金まがいのことをやっている業者もあるのは事実ですが、すべての消費者金融がそうだというわけではありません。特に大手の消費者金融になればなるほどそういった危険は少なくなっていくでしょう。

闇金という可能性が不安なら、利用する消費者金融は大手だけに限っておけば問題はないでしょう。そうすれば闇金に当たる可能性は低く抑えつつも、銀行よりも簡単に借りられるといういいこと尽くしの状況の出来上がりです!

消費者金融の利用は慣れない…と思う人はカードローンの利用を考えてみましょう。手続きも審査も簡単で、来店不要で作れてしまうこともあります。

銀行ではカードローンの利用を考えていたという人なら仕組みも同じで安心できますよ。銀行で借りるのもいいですが、場合によっては消費者金融の利用も考えてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加