> お金を借りる > ローン審査がダメな場合は審査は早い!?審査の特徴を紹介

ローン審査がダメな場合は審査は早い!?審査の特徴を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.04.11

お金を借りるにはローンというものを利用すればいいわけですが、誰でも利用できるわけではありません。利用に相応しい人間かどうか、審査があります。

審査で合格となった人なら誰でもローンを利用できますが、不合格なったら誰一人として利用できません。審査を通過できるかどうかが分かれ目なのですね。

お金を借りたい人にとっては非常に気になる審査というものですが、これはいったいどういうものになるのでしょうか?

審査とはどういう風にされている?

簡単に言えば、借入審査というのはお金を貸しても大丈夫かを調べられているのです。審査を通過するにはお金を貸しても大丈夫だと思われればよいということになりますから、審査が気になるとき「年収が高ければ大丈夫」などと言われるのです。

年収が高ければ絶対に大丈夫とまでは言えませんが、年収が高い方が総じて安心していられるのは確かでしょう。

具体的にどういう手順で審査がされているかは各キャッシングサービスによってまちまちでしょうが、常識的に考えれば「NGな条件から見られている」ということが考えられます。

たとえば、このキャッシングは最低でも年収100万ないと利用できないというものがあったとしましょう。

それならば、審査はまずは「年収100万あるかどうか?」から見られている可能性が高いのです。他の条件がどれだけ優れていても「年収100万」という基準を外していればNGとなるのなら、その条件から見ていった方が合理的ですよね?

今のはたとえですが、そう言った形で、各キャッシングサービスごとに重視しているその条件から見られている可能性が高いのです。

ローン審査がダメな場合は審査は早い!?

惜しいところまでいって、残念ながら審査落ち、というケースならそれなりに時間を取られる可能性がありますが、これがもしそのキャッシングサービスの条件からいって「明らかにアウト」である場合、審査落ちという結果はすぐに判明することになるでしょう。

先の例でいえば、年収100万必要なキャッシングサービスに年収100万以下の人間が申請をすると、速攻で審査落ちの連絡が来るだろうということです。

審査の基準というのはキャッシングサービスを提供する側でなくては必ずしもすべてがわかるわけではありません。ですからときには「明らかにアウト」な条件なのに申請を出してしまうということもあるでしょう。

そのキャッシングサービスの条件的に、ほぼ可能性がないという条件なら、審査時間は極めて早く、あっという間に審査落ちの連絡が来ると予想されるのです。

審査落ちなら早くわかった方が得

ちゃんと審査をされたんだろうか…?と不安になるほど速攻で審査落ちの連絡が来たとしたら、お金を貸してくれる気があったのかどうか、疑ってしまう気持ちになるかもしれません。

しかしそれは「明らかにアウト」という条件に当てはまってしまった結果かもしれませんよ?審査はきちんとされていることでしょう。

ということを確認すると、少し落ち込んでしまうかもしれませんね(笑)。まるで「お前にはキャッシングサービスの利用は早い」と言われたような気持ちでしょうか。

ですが落ち込む必要はありません。キャッシングサービスの審査基準はさまざまです。自分が使えるものもあれば、使えないものもあるでしょう。審査がダメなら早くわかった方が、すぐに別のサービスに照準を変えられてお得です。

ちなみに、もし審査落ちしてしまったときや、最初から審査落ちになりたくないときなどは、カードローンの利用がオススメです。カードローンなら審査が簡単であることが多いため、審査であまりやきもきする必要がなくなります。覚えておいてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加