> お金を借りる > 立て続けのカードキャッシング、気にせずやれるワケとは

立て続けのカードキャッシング、気にせずやれるワケとは

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.04

最近はカードキャッシングというものが人気ですね。ご利用になっている人も多いのではないでしょうか。いつでもお財布に入れておき、必要なときはATMに立ち寄ってサッと借入!これがカードキャッシングの便利なところです。

ところで、カードキャッシングを立て続けにやっても大丈夫なのかと気になったことはありませんか?

自分のお金であれば何度引き出しても問題はないでしょうが、カードキャッシングのお金は厳密には他人のお金です。立て続けに何度もやったら印象が悪くなって利用を切られないかと不安にもなりますよね。

連続利用こそがカードキャッシングの利点!

借金をしているということで、立て続けの連続利用に一瞬不安になることもあると思いますが、カードキャッシングを選んでいる限りにおいては問題ないと言っておきましょう!少々立て続けに連続利用したくらいで不安に思う必要はありません。

そもそも、そういう利用の仕方ができるというのがカードキャッシングの利点ではありませんか!

基本的利用資格と限度額を決定する最初の審査さえ終われば、後は何度でも好きなときに自分の判断で借りれる。これこそがカードキャッシングの特徴であり、利点ですよね。お金を借りるときに審査もなくてスピーディです。

これが従来のローンだったらどうだったと思いますか?従来のローンは銀行や消費者金融に融資の申し込みをして、その都度審査を受けて、結果が出るのを待って、合格ならお金を融資してもらえるという形になります。

これを何度でも繰り返さなくてはなりません。短期間のうちに何度も繰り返していると「またか」という顔を相手にされて若干恥ずかしいということもありますし、自分としても面倒ですよね。

そういうあれこれを一挙に解決してくれるのがカードキャッシング。立て続けにお金が必要になるかもと思う人こそ使いたいものなのです。

あまりに不自然な利用は控えた方が無難

立て続けに使っても問題ないのがカードキャッシングの利点だと言いました。それこそがカードキャッシングなんだから、嬉しくなって立て続けに何度も使ってみようと思う人もおられますよね。

多少テンションが上がってそういうことをしたくなる気持ちはわかるのですが、あまりに不自然な立て続けの利用はやめた方が無難です。便利に借りられるようになっているとはいえ、相手は自分のお金をこのサービスを通じて人に貸しているのです。

なりすましや悪用といった被害も水面下では起こっていますから、相手も不自然さのある妙な利用には神経質になっているもの。

「本当にご本人さんが必要に応じて使っているのかな?」と思えるような使い方をしていると若干印象が悪い部分はあります。

立て続けに使うというような行為で言うと、短時間の間に10回も20回も小分けにしてキャッシングしていると、「なぜ一回にまとめないの?」と疑問に思えてきますよね?

この回数を超えると怪しまれるという絶対の基準があるとは限りませんが、常識的に考えて不自然と思われるような立て続けの利用は控えた方が無難です。

ふざけてやったとか何となくやってみたとか、そういう気持ちもわかりますがやめておきましょう。

通常利用ならまず大丈夫!

じゃあ結局立て続けの利用はアリなのかナシなのか、どっちなの?ということが気になりますね。結論を申し上げましょう!

本当に必要に応じて使っていて、その結果立て続けに使うことになったということなら問題ありません。ガンガンとキャッシングしてください!

不自然さのある立て続けの利用はやめた方がいいと言いましたが、本当に必要に応じて使っているとき、傍から見ていて不自然だと感じるほど立て続けにキャッシングしないといけないような出来事というのはそうありませんよね。

必要に応じて使うという原則を守っていれば、そうそう不自然さのある利用をやってしまうということはないハズです。

万が一不自然な利用を疑われて金融機関側から問い合わせがあっても、本当に必要に応じて使っているのなら正直に経緯を説明してください。やましいところはないのですから自信を持って説明できますよね。そうすれば相手も納得してくれるものです。

立て続けの利用ができることこそカードキャッシングの利点だということをお忘れなく!

このエントリーをはてなブックマークに追加