> お金を借りる > 一回断られても再度申し込める金融機関で注意したいこと

一回断られても再度申し込める金融機関で注意したいこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.30

キャッシング審査は比較的簡単なわけですが、そうはいってもローン審査。誰でもかれでも受かるわけではありません。それに加え、やはり運や巡り合わせもあります。落ちないだろうと思って受けても落ちてしまうこともありえます。

簡単だと言われていたキャッシング審査にまさか落ちると思っていなくて、これからどうしたらよいか分からなくなってしまう人もおられるでしょう。そんなときにどうしたらよいのか分からなくなる人は、こうしてみてはどうでしょう?

審査落ちしても諦めずに使いたい!

キャッシング審査に実際落ちてしまうと、「審査簡単って本当なの?」と少しキャッシングのことを疑いたくなる気持ちになるかもしれませんね。

残念なことではありますが、先程も言った通り、ローン審査ですから落ちるという可能性はゼロではありませんし、何かがネックになって落ちるということもたまにはあります。

ローン系のサービスを利用していれば、一度くらいは審査に落とされるということを経験するものですからあまりお気になさらず。キャッシングの利用はムリだと言われたわけではありませんから、諦めずに使いたいですね。

キャッシング審査の判断基準というのは各金融機関によって差があるものです。厳しい金融機関であれば、キャッシング審査も厳しいものになることが多いですから、もしかしたらその辺りが原因で審査に落ちたということも考えられますね。

こういった相性の良し悪しも関係する話です。試しに別の金融機関のキャッシングに申し込んでみてはどうでしょうか?別の場所であればあっさりと審査を通過でき「キャッシングの利用は簡単!」ということが実感できるかもしれませんよ?

金融機関にこだわりがあるときは

もし一度審査に落ちてしまったら、別の金融機関のキャッシングにチャレンジしてみることを勧めますが、人によってはどうしてもそこの金融機関がいいということだってありますよね。

キャッシング条件を厳選し、その上でそこがいいと目をつけたのであれば、もう一回審査にチャレンジしたいと思えるのではないでしょうか?

しかし気になるのは「一回断られても再度申し込める金融機関」というものがあるかどうかということ。そしてその金融機関がそういう金融機関であるかどうかということ。すべてはそれ次第となってしまいますね…。この辺りの問題はどうなのでしょうか?

一回期間を空けた方が無難です

一度キャッシング審査に落ちた場合、同じ金融機関でキャッシングを利用できるかどうか。これについてはもちろん可能性アリです。

一度審査に落ちたらもう二度とそこの金融機関のキャッシングはできないというほどやり直しのきかない重要な審査であるということはありません。一度審査に落とされたことがあっても、条件が変われば普通に利用できるようになることはあります。

これは金融機関の方針次第というより、どこの金融機関であっても共通することです。キャッシングに限れば気軽に再チャレンジしてみるとよいでしょう。

ただし、可能性はあるとはいえ、少し時間を置くことを勧めます。審査に落とされた直後にまた申し込みをするというのは少し印象の悪い部分もあります。あまり勧めません。いったん時間をおき、時間が経ってから申し込みをした方がよいでしょう。

仮に審査落ち直後にもう一度申し込むことを普通に許可してくれる金融機関があったとしても、一度そこの審査基準で落とされているという事実はきちんと受け止めなくてはなりません。

審査に落ちた直後では自分の条件もほとんど変わっていないはずです。一度審査落ちになった条件で再チャレンジしたところで、また同じように審査落ちになるのがオチです。

再チャレンジして可能性があるのは、前回チャレンジ時よりも条件が改善されている場合のみ。それなくてしては何度挑戦しても一緒ですからね。気をつけてください。

そして条件の改善、時間をおくことが面倒だと感じるのであれば、やはり同じ金融機関に申し込むのではなく、別の金融機関にしてみることを勧めます。そうすれば審査基準も微妙に変わり、普通に受かってすぐキャッシングできる可能性もあるのですから。

このエントリーをはてなブックマークに追加