> お金を借りる > これを知れば人気も納得!キャッシング最大借入可能額のご紹介

これを知れば人気も納得!キャッシング最大借入可能額のご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.12

キャッシングって借入サービス、最近は人気ですよね。気軽にお金が借りられるという特徴があります。ところで、このサービスを使うと最大でいくら借りれるんでしょうか?

気軽に借りられるのはいいですが、ちょっとしか借りれないのならまた意味合いも違ってきます。気軽に借りられる上でどれくらい借りられるのか、最大借入可能額を確認してみましょう。

最大一千万まで借りれる!?

キャッシングでいくら借りれるのかというのは各サービスによって差が大きい問題です。最大でこれくらい借りれるというのはなかなか言いづらい問題なのですが、最大借入可能額の例として「一千万」という例をご紹介しておきましょう。

簡単に使えるというキャッシングで一千万円まで借りれるなんて信じられませんか?いえ、でも本当なのです。一千万円まで借りれるキャッシングというのは確かに存在します。

さすがに小さな金融機関でここまでキャッシングで貸せるという場所は少数派ですが、メガバンクのものになると違います。そこまでいくと融資可能額も大きくなり、最大で一千万円まで貸せるというものもちらほらと…。

とはいっても、そこまでの額を気軽に使えるかどうかというのはまた別の話。十万程度のキャッシングであればアルバイトでも借りれるのがキャッシングですが、一千万円ともなると利用資格もかなり厳格に問われることになるでしょう。

アルバイトではもとより、正社員でも利用できる人は限られてくると思います。

一千万円でも借りられるだけの経済力がある人にとっては重要な話だと言えるでしょう。そういう人はキャッシングでそれくらいの額でも借りられるということはぜひ知っておいてください。

ちなみに、キャッシングで借りられる平均的最大額といえば、だいたい百万から二百万くらいだと思っておけばよいでしょう。それくらいのお金だったらだいたいどこのキャッシングでもいけることが多いと思います。

キャッシングの可能性を追求するならこうしよう

キャッシングの最大融資額として一千万円という例をご紹介しましたが、一千万円を超える額を用意しているキャッシングはメガバンクなどに限ってもさすがに見られなくなります。

ですので最大額は一千万程度となるのですが、これを越える額をキャッシングで借りることも不可能とは言えません。

キャッシングの可能性を最大限に追求したいのであれば、キャッシングを複数契約することを考えてみてはどうでしょうか?自分の経済力によっては複数のキャッシング契約を結ぶことも不可能ではありません。

一千万まで借りれるキャッシングを利用してもまだ返済能力に余剰があるときは、さらに別のキャッシングサービスを契約することで一千万以上のお金を借りることができます。

少額の日常生活費用に向いていると言われがちであるキャッシングですが、最大で一千万以上のお金を借りられる可能性もあるのです。奥が深いですね…。

すべての自分の条件次第

ただし、これまで述べてきたことはすべて「可能性」です。先にも触れましたが、一千万のキャッシングを利用することは簡単なことではありません。キャッシングといってもかなり人を選ぶものになるでしょう。

一つの目安として、年収の三分の一の額はいくらかを計算してみてください。だいたいそれが健全な借入額の限度額とされやすいところがあります。年収が三百万程度では百万程度の借入が限度とされやすいのですね。

一千万以上のお金をキャッシングしたいなら、当然一千万以上の年収が必要という話になってきます。

サービス側はそこまで出せるだけの用意をしてくれていますが、あとはそれを利用し得るだけの信用力が自分にあるかどうかという話ですね。無理のない範囲で健全に利用してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加