> お金を借りる > あなどることなかれ!カードキャッシング枠のレンジの広さとは

あなどることなかれ!カードキャッシング枠のレンジの広さとは

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.29

簡単にお金を借りたいという人に向いているのがカードローン、カードを使ってお金を借りるカードキャッシングというものです。カード一枚あれば街中のATMの多くでキャッシングが利用でき、非常に心強いサービスになります。

ただ、そうやって借りれるのはわかりますがどれくらい借りれるものでしょうか。借りれるといっても自分が欲しいと思う額に届かない額しか借りれなかったらイマイチですよね。

できれば自分が必要とする額をしっかりキャッシングしたいところですが、カードキャッシング枠とはどれくらいあるものでしょうか?

少額利用なら間違いナシ!

カード一枚で借りれる額なんてせいぜい数万程度じゃないか…とイメージ的には思ってしまいそうですね。確かに数万程度の利用ならカードキャッシングで一発ですよ!少額利用に限ればカードキャッシング一つで大概は片付くでしょう。

ただ少し補足を。カードキャッシングといっても立派なキャッシングサービスの一つです。キャッシングサービスの相場でいうところの少額ってどれくらいのものかわかりますか?

少額っていうくらいだから数万程度のもんだというのが多くの人の感覚だと思いますが、それは必ずしも正解じゃありません!

キャッシングサービスでいうところの少額というのは、数十万程度の利用も含まれることがあります。具体的額は各サービスの融資上限額との兼ね合いにもよりますが、50万以下の利用であればだいたい少額とされることが多いです。

いきなり「よぉ50万貸してよ」と友達に言われたらギョッとする人が多いでしょうが、キャッシングサービス的にはそれくらいは余裕の少額レベルなのですね。これくらいの額なら余裕でカードキャッシングの守備範囲です!

高額利用も夢じゃない!?

カードキャッシングで少額キャッシングは余裕と言うと、「じゃあやっぱり少額利用オンリーなんだな」というイメージを持たれそうですが、あなどることなかれ!カードキャッシングで高額キャッシングをすることだって夢じゃありません!

カードキャッシングで貸せる最大額はそのキャッシング提供元がどれだけお金を貸せるかによりますので差も大きいのですが、最大で数百万のお金を融資できるカードキャッシングだって存在しています。

それらを利用すればカードキャッシングによってそれだけの高額のお金を借りることも不可能ではないのです。

少額キャッシングなら余裕で、高額キャッシングにも対応できる!実に対応レンジの広いサービスですね!ただ、繰り返しになりますが高額キャッシングにも対応しているものは限られますので、高額利用希望者はサービスをよく厳選しましょう。

一日の利用限度額には注意

これはカードキャッシング利用上の注意点ですが、一日に利用できる最大利用額というものが決まっていることがあります。

カードキャッシングで借りれるお金は最大で高額なものになることもありますが、一日に利用できる額には上限があり、その上限以上は借りれないとなっていることがよくあります。

少額キャッシング希望者には関係ない話ですが、高額のお金をカードキャッシングで調達しようと思っている人は注意をお願いします。

一発で高額のお金を借りたいと思っているのであれば、一日の限度額が高くなっているものをチョイスしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加