> お金を借りる > キャッシング同時申し込みは意味ある?確認したい意外な事実!

キャッシング同時申し込みは意味ある?確認したい意外な事実!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.05

お金に困ったときほど使いたいキャッシングというサービス、どんなに困っていても同時申し込みはNGと言われることもあります。受かるかどうかわからないんだから同時にいくつかやっておきたいと思っていた人にとっては無視できない話ですよね。

「本当は同時に申し込みやっておきたいけど、じゃあしょうがないか…」といまいち納得いかない人もおられると思います。

基本的には同時申し込みはやめておくことをやはり勧めます。よーく考えてみれば、同時申し込みをやるメリットはそんなにないということがよくわかりますよ。

信用力が高い人の場合

キャッシング審査で重要になるのは信用力というもの。お金を貸したときにどれだけ安心できるかというようなものだと思っておいてください。収入が高い人の方がお金を貸したときには安心ですよね。

収入が多いなど、返済不能になる恐れが少なくて信用力が高い人の場合、キャッシング同時申し込みはあまりやる意味がありません。

なぜならキャッシング審査は比較的簡単なものであり、信用力が高い人ならばよほどのことがない限り落ちることはないからです。普通に一か所申し込んでおけば概ね通るだろうという人がわざわざ別のキャッシングに同時申し込みをする必要はありませんね。

一応、万が一に備えてというつもりでやりたいという人もおられるでしょうか。その場合、信用力が高いだけにキャッシング同時申し込みで多少マイナス印象を受けたとしても、元から信用力が高いだけにキャッシング審査で致命傷になったりはしません。

念のために保険をかけて同時申し込みをやってもいいですが、意義は薄いと言わざるを得ません。普通に本命のキャッシングに受かる可能性が高いからです。

両方とも受かって管理が面倒になる可能性も高いですから、あまり深く考えずに、自分が本当に使いたいと思うキャッシングサービスに申し込んでみましょう。

信用力が低い人の場合

信用力が低い人の場合、キャッシング同時申し込みはやらない方がいいとハッキリ言っておきましょう。受かるかどうか微妙なラインにいる人がいくつものキャッシングに同時申し込みをするとブラックなどを疑われる可能性があります。

何もせずに素直に申し込んでいれば受かったかもしれないキャッシング審査でも、同時申し込みによるマイナス分の影響で審査に落ちるということもありえますね。

保険をかけたつもりが逆効果で、同時に申し込んだ両方に落ちるということもありえます。そうなっては本末転倒としか言いようがありません。

もとから信用力が低い人の場合でも、やはりキャッシング同時申し込みをやる意義は低いと言えます。

キャッシング同時申し込みを悩む必要はない

キャッシング同時申し込みはアリなのかナシなのかとよく気にされますが、以上のことを考えれば答えは明白ですね。別にナシとは言いません。何らかの理由で同時申し込みをやろうと思うならやってもよいのですが、やる意義がそもそもあるのかどうか疑問です。

信用力が高い人も低い人も、キャッシング審査は一つずつ受け、その審査が終わってまだ必要があるなら次へ…という具合でやっていった方がよいのです。最近は審査なども早いですので、一つずつやってもそこまで時間は取られません。

キャッシング同時申し込みをやる意義があるとすれば、それは信用力の高い人が複数のキャッシングサービスを同時に利用して高額のお金を借りたいときくらいではないでしょうか?そういう例外的ケース以外では同時に申し込む意義はそれほどないのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加