> お金を借りる > 「誰にもばれずお金借りた」は本当!?借入の新常識とは

「誰にもばれずお金借りた」は本当!?借入の新常識とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.28

キャッシング利用者にとって実に気になる噂があります。「誰にもばれずお金借りた」というもの。「これって本当?」という声が多いのです。それだけ皆さん気になっているということですね。

キャッシングの利用を周りにばれるのは嫌という人は多いですから、この噂が本当なら「どうやって借りたの!?」という点も気になっているのではないでしょうか。その辺りのことも含め、借入の新常識をお話します。

誰にもばれないキャッシングはもう常識!?

誰にもばれずにお金借りた、最近のキャッシングサービスの相場を知らないと嘘のように思える話ですが、実はこれわりと本当です。もちろん話を盛っているケースもあるでしょうが、十分にあり得る話であり、自分のやり方次第で可能となっているものです。

どうやればそんなことができるのかから先にお話しましょう。だいたいこの手の話に登場するのは「カードローン」。これを選べば誰にもばれずキャッシングすることは十分に可能です。

カードローンというのはわかりますか?カードを使ってATMから借りるような形になる最近主流のキャッシングです。ATMから借りるという形から、何の注意もしていなかったとしても普通にばれないこともあります。

ATMにカードを差し込みお金を引き出している人を見て、キャッシングを利用しているかどうかなど普通わかりませんよね。実に便利な方法です。

問題はカードローンに申し込むときですが、このときも心配は不要。ネットから申し込むことができるからです。消費者金融の店舗などに必ずしも行かなくて済むため、こちらもばれずに申し込むことは可能。

郵便物などが唯一心配な点ですが、単身者なら心配もありませんね。同居家族がいる場合は郵送物ナシで契約できるサービスを探せばOKです。

カードローンを使えば「誰にもばれないキャッシング」は案外ハードルが低いことがわかりますね。

契約後、気をつけるべきこと

カードローンを利用することで周囲にばれないようにキャッシングができる可能性があるわけですが、せっかくのカードローンの利点も自分の使い方によってはばれる可能性があります。

滞納だけは避けるようにしてください。当然の話ですが、滞納をやると金融機関側がお金の回収のために郵便物を出したり、電話連絡を頻繁にしたりしてきます。

そうなると周囲の人にばれないのは一気に困難になりますね。単身者なら郵便物でも自宅への電話でもそれほど焦ることもないでしょうが、職場に電話がきたらどうですか?状況によっては職場にも連絡は来ますのでご注意を。

絶対ばれない保証はない点にも注意

また、もう一点注意してください。カードローンを使えば比較的簡単に周囲にばれずキャッシングができるわけですが、絶対にばれないという保証があるわけではありません。ばれにくい条件が揃っているだけに過ぎないのです。

自分ではばれないと思っていたのに、いつの間にやら周囲にキャッシングの利用が漏れていたということはありえます。一体なぜ?それは周囲の人は見ていないようでいてちゃんとアナタのことを見ているからです。

たとえばお財布にローンカードを入れていた場合、似たようなサービスを利用している人にはピンとくることもあるでしょう。

まったく同じサービスを利用している人なら同じローンカードをその人も持っているわけですから一発でばれてしまいます。食事の席などで何げなく取りだした財布の中にちらりと見えるローンカード。これだけでばれてしまう可能性はあるのです。

こればかりは周囲の人の観察力や察しの良さにもよりますので自分ではどうすることもできません。カードローンを使えばそうばれることはないものの、それでもばれるときはばれるということはご理解ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加