> お金を借りる > カードローン督促状が来たら振り返るべき基本的仕組み

カードローン督促状が来たら振り返るべき基本的仕組み

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.14

カードローンって便利ですよね。審査は簡単だし、利用はコンビニATMでもできますし、返済だって簡単です。利用が周りにばれることも少ないし、いいこと尽くしのサービスだと思いませんか?すっかりカードローンのファンになってしまったという人もおられると思います。

しかし、ある日家にカードローン督促状が…なんてことはありませんよね?(笑) 便利なサービスですが、けじめはつけなくてはなりませんよ。もし家に督促状が来たときは振り返ってほしいことがあります。

返済までがカードローン利用です!

カードローンって便利に使えると言われますが、カードローンの利用ってどこまでが利用だと思ってますか?借入するところまで?そう思っている人が多いのではないかと思うのですが、違います。

家に帰るまでが遠足、返済までやるのがカードローンの利用です。「わーい借りれたラッキー」で終わってしまい、返済のことがおざなりになってはいませんか?

「ちゃんとやってるよ!」という人が大半でしょうが、そういう人のところに督促状が来ることはありません。

もし家に督促状が来たとしたら、それはカードローンをちゃんと使えていないというサイン。借りるのはいいけど、返すところまでちゃんとやってくれないと困るという金融機関からの通知です。

ちなみに返済までちゃんとできない人はやがてカードローン利用者として不適切とされるようになっていきますので十分に注意してください。督促状が来たという事実は重く受け止めた方がいいですよ。

督促状が来たらすぐにやるべきこと

督促状が来て「あちゃーやっぱりかぁ」と思っている人はまだ状況がわかっているのである意味大丈夫なのですが、「督促状?なんで??」とよく状況がわかっていない人は注意が必要です。大至急やるべきことがあります。

さっきも言いましたが、ちゃんと返済ができている人のところに督促状は来ません。来たということは返済がちゃんとできていないということ。すなわち、現在いくらかの返済が終わっておらず、現在進行形で滞納状態になっているということです。

カードローンもまた借金の一つ。滞納は厳禁です。悪意はなかったとしても長期の滞納をやってしまうと非常に面倒なことになりますから、滞納はせめて短期で食い止めるのが次善策です。

督促状が来たら内容をよく確認の上、返済が終わっていないとされる金額をよく確認しましょう。あわせて、自分が利用しているカードローンの金利や返済日、返済額をもう一度確認してください。

返済条件の単純なる勘違いによってもこういうことは起こります。もし状況がよくわからないときは、金融機関に問い合わせた方がよいでしょう。

言うまでもないことですが、本当に滞納しているお金があれば大至急返済をやりましょう。次回からは気をつけましょうね。

返済はきっちりマスターしよう

返済するまでがカードローンの利用でしたね。カードローンを利用するなら返済についてもマスターしておきましょう。

といってもそんなに難しいことではありません。金利や返済日、返済額さえきちんと押さえ、指定日までにお金を用意しておけば問題はありません。後は返済手続きを忘れないだけです。

自分のカードローンの条件を確認の上でしっかり返済手続きまで取れるようになれば、カードローンの利用で怖いことなんてもうありませんね。

自分が好きなときに欲しい額をゲットできる、とても都合のよいサービスになってくれます。基本的使い方をぜひマスターし、カードローンを活用していってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加