> お金を借りる > バイトしていなくてもカードローンが借りられる意外なケース

バイトしていなくてもカードローンが借りられる意外なケース

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.20

カードローンが優れたローンだと言われる理由は、アルバイトでも利用できることです。アルバイトさえしていればその辺の若者でもすぐにお金を借りられる時代が来るなんて、一昔前まで想像もできないことでした。

そしてさらに知りたいのは、アルバイトですらも使えるということはアルバイト以外の立場でも使えることがあるということです。

バイトしていなくても借りられるケース

アルバイトしていなくてもカードローンが借りられるケースがあります。アルバイトというのはたくさんある仕事の中で一番簡単な仕事と言われますよね。そのアルバイトからして使えるカードローンですから、別の仕事で使える可能性も十分にあります。

アルバイトと同じくらい、以前までならローンの利用に向かないとされた立場の人こそ知っておきたい話かもしれませんね。

たとえば個人自営業などです。自営業なんてビジネスのノウハウがあって初めてできることと思っている人もおられると思いますが、そうでもありませんよ。

ニッチな産業に焦点を当てれば、案外簡単に自営業ができることは少なくありません。まして一攫千金を狙ったりせず、個人で細々と食っていければいいという程度ならいくらでもやりようはあります。

下手をすると年収が百万を切るような、そんな零細個人自営業者でもカードローンなら簡単に借りれる可能性があります。アルバイトという雇われ身分になくても使える可能性があるということを知っておきましょう。

この条件がポイント!

カードローンを使うためにはどういう条件が必要なのか、簡単にポイントをお教えします。

カードローンは一番簡単に使えるローンですから、ローンのわりには求められることが少なくて済むという特徴があります。

ローンである以上、最低限の年収と仕事は必要ですが、逆に言えばその程度くらいしか求められないことが多いです。アルバイトや零細自営業者でも借りれる秘密はそこにあるわけですね。

つまりそこさえ押さえているなら、零細自営業者でも借りれるということ。細々とではありますが、毎月安定して収入を得られている自営業者ならカードローンを使える可能性は十分にあります。

逆に、アルバイトはしているんだけどちょくちょく辞めていたり、単発アルバイトでギリギリ食いつないでいるだけという状況だと少し審査が厳しくなるかもしれません。

カードローンの利用は簡単ですが、最低限必要になる限られた条件だけは外さないように注意してください。

お金に困っているすべての人に!

ローンを使う上で審査に受かるかどうかというのは非常に大事なポイントですが、カードローンの場合はその最低ハードルがかなり低めに取られているということを覚えておけばOKです。アルバイトでも零細自営業者でもクリア可能な高さなのですね。

最低限の仕事と収入は必要とは言うものの、何も意識していなくてもクリアできていることは多いと思います。

一度くらい審査に落ちてもそこまで禍根は残りませんから、お金に困っている人はとりあえずカードローンに申し込んでみてよいと思いますよ。何も考えなくても利用できてしまうことがほとんどですから。

このエントリーをはてなブックマークに追加