> お金を借りる > カードローンが通らないなら踏みたい3つのステップ!

カードローンが通らないなら踏みたい3つのステップ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.29

審査が比較的簡単だと言われるカードローンですが、審査に通らなくて困っている人はおられます。

「審査が簡単なんて嘘じゃないか!?」と恨み言の一つも言いたくなるほどカードローンが通らないなら、落ちついて審査に通過するためにいくつか試してみたいことがあります。3つのステップに分け、順番にご紹介していきましょう!

まずはカードローンの条件を落とそう!

審査が簡単と言われるカードローンですが、審査の厳しさは実際まちまちです。というのも、カードローン審査の難しさはそれぞれのカードローンの条件にもよるからです。

条件の低いカードローンほど審査が簡単で、条件がよくなるにつれ審査も難しくなっていきます。この辺の相場は普通のローンと変わらないのですね。

どうしてもカードローン審査に通らないというときは、自分が申し込んでいるカードローンの条件を少し見直してみてください。少し条件がよすぎやしませんか?

カードローンの審査は簡単なんだからこれくらいはいいだろう…と、条件をちょっと盛っている人はそれが審査に落ち続ける原因かもしれません。

また、自分では普通だと思っているカードローンの条件も、カードローンの相場の中では比較的上位の条件であるという可能性もあります。とにかく一度、カードローンの条件をご確認ください。

今申し込んでいるカードローンよりも低い条件のカードローンが他に見つかれば、そちらに変更してみてはどうでしょうか?案外これだけで審査に通るようになることもありますよ?

他に借金があるのなら先に返済を!

もうこれ以上落とせる条件もなく、最低限の条件でカードローンの申請をしているという人は、何か審査に落ちる原因が他にあるということです。もしかして、今他に借金があるという人もおられるのではないでしょうか?

他に借金がある状態でカードローンに申し込みをする人もそれなりにおられますし、それが悪いこととは言いません。借金がある状態でも新たに借金を必要とする状況もあるでしょう。

ただし、その場合は審査の通過が厳しくなるのは間違いありません。今他に借金がある人はその借金返済のためにお金を持っていかれるのが目に見えているわけですから、それだけ返済力が落ちることが確定しているわけです。

そういうことも含めて審査をされるわけですから、いくら審査が簡単と言われるカードローンでも厳しい結果が続くのも不自然なことではありません。

カードローンならいけるはずと思って借金を抱えたままカードローンの申請をしていたなら、いったん今ある他の借金を返済することを先にしてみてはどうでしょうか?他の借金がなくなればあっさり審査に受かることも出てくるでしょう。

それでもダメなら「果報は寝て待て」!?

条件を落とし、他に借金もないとくれば審査の通過はそれほど難しくないはずですが、それでもなお審査に落ち続けるということは自分の信用度に基本的な穴があると思った方がよいでしょう。その疑いが強いときはどうしたらよいのでしょうか?

そんなときオススメするのは「果報は寝て待て」作戦です!キャッシング審査に落ち続けるとき、ダメなときは何をやってもダメなもの。審査落ちの実績が山ほどできてしまっていることもマイナス条件になっている可能性があります。

そんなときはいったんカードローンの利用を諦め、しばらくは大人しく生活しておきましょう。キャッシング審査に必要な基本的信用というのは一日二日で出来上がるものではありません。新たな借入を一時取りやめ、真面目に働いて収入を得、ついでに勤続実績も積み上げておきましょう。

そういう地道な毎日を積み重ねていれば、やがて信用度の穴も埋まっていき、いつの間にかまたキャッシング審査を通過できるようになります。カードローン程度なら楽勝でしょう。行き詰まったときはこういう方法も考えてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加