> お金を借りる > カードローンを整理したい!お勧めのケースと整理方法!

カードローンを整理したい!お勧めのケースと整理方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.25

カードローンをご利用の皆さん、カードローンの利用で何か困ったことはありませんか?カードローンは便利なものですが、使い方が悪いとイマイチの使い心地になることだってありますよ?

「いや、カードローンは便利だからどんどん利用したい!」という人もおられると思いますが、カードローンを利用しすぎてかえって面倒なことになってしまったというケースもあります。「カードローンを整理したい!」という声だってあるのですから。

カードローンを整理した方がいいケースとお勧めの方法を少しご紹介したいと思います。

キャッシングは計画的に使うのが基本!

カードローンなどを使ったキャッシングですが、理想をいえば計画的にやりたいものでもあります。

完璧なまでに隙のない利用と返済計画を練る必要はないのですが、最低でもキャッシングしている自分がいつ利用して、いくら利用していて、どれくらいで返済できそうか、大まかでもいいので把握していることは絶対に必要です。

カードローンを一つ使っているだけなら自分の利用具合と返済計画を把握するのはそれほど難しくないと思うのですが、利用しているカードローンが3つや4つになっていくと、だんだん怪しくなってくるかもしれませんね(笑)。

カードローンによって返済日や金利も異なってきますし、利用を確認するために会員ページなどを確認しても、「結局、合計でいくらの利用があり、どうやって返していくのか」は自分で取りまとめないといけません。

計画性や算数の感覚が苦手な人は、だんだんカードローンのコントロールができなくなっていく危険性があります。

契約しすぎたと思ったら整理を!

カードローンの利用がややこしくなるのは、カードローンを複数個契約してしまったケースが典型的です。カードローンの利用が一個だけなら、利用額などは会員ページなどを見れば一目瞭然。返済計画も簡単に立てることができます。

カードローンがいくつもあるとそれぞれの利用分を全部自分で管理しないといけないため、複雑になって面倒になっていくのです。

キャッシングの利用において自分のコントロールが効かなくなっている状態はNG!「カードローンの利用分がわけわからん…」と少しでも思うのであれば、契約しすぎてしまったいくつかのカードローンを整理すべきです。

契約したカードローンの中ですでに長いこと使っていないカードローンやたまにしか使わないカードローン、ありませんか?使用頻度の低いカードローンや使いにくいなと思うカードローンから整理に取り掛かりましょう!

1~2個に絞ればスッキリ!

意味もなくたくさんあったカードローンを解約し、一番使いやすいカードローン1~2個に利用を絞ればスッキリして、また思うままに使えるようになるでしょう。

カードローンの利用数に決まりはありませんが、特別な必要がないのなら1個に、多くても2個くらいにしておけばそれほどややこしさもありません。

もしこれだけのカードローンでは借りられるお金が少ないということでしたら、今契約しているカードローンの限度額を増額することを考えましょう。

最大で数百万ものお金を借りられるカードローンを選べば、たくさんのカードローンがなくても問題ないですよね?たくさんあるとわけが分からなくなるなら、少数精鋭のカードローンでいきましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加