> お金を借りる > ブラック可能を探すより早い!?ブラックにオススメの借入方法!

ブラック可能を探すより早い!?ブラックにオススメの借入方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.04

キャッシングは非常に多くの人にとって使える便利なサービスですが、唯一このサービスを利用できないのは「ブラック」と呼ばれる人達。

明らかにキャッシングの利用に適さない状態か、すでに一度キャッシングを利用してそのときに信用を失くしてしまった状態の人達です。一度ブラックになってしまうとキャッシングですらも利用できなくなります。

ブラックになったあと、お金を借りたいと思うような出来事がなければいいですが、「キャッシングしたい!」と思うようなことがあれば困ってしまいます。ブラックではキャッシングができないのですからね。

できることといえばブラック可能な金融機関などを探すことだと思いますが、見込みはあるでしょうか?

ブラックでは借りれないのが現実

ブラック可能な金融機関というものがあれば問題ないのですが、そもそもブラックというのは金融機関等でキャッシングをするのは不適当だと判断されてしまった人たちのこと。

金融機関でキャッシングのご利用お断りと特別に認定されてしまったのがブラックなのですから、金融機関でブラックOKという条件は期待できるはずがありません。

それでも金融機関も金融会社もたくさんあるのですから、どこか一箇所くらいと思いたいところですよね。審査基準も各金融機関でそれぞれなのですが、ブラックへの対応だけはどこも一緒です。速攻で審査落ち。これが現実です。

銀行でも消費者金融でもどこでもキャッシングの利用者から締め出されてしまいますので、キャッシングを利用するのが俄然苦しい状態になってしまいます。

何とか融通を利かせてもらえないか直談判したとしても、聞いてもらえる可能性は低いと言わざるを得ません。ブラックになると何かと面倒ですから、そもそもブラックにならないようにキャッシングをするのが理想的です。

ブラックに貸すのはブラックだけ!?

いろいろな金融会社を見ていくと、「ブラックにも貸します!」というような会社が見つけられるかもしれません。

「ほーら見ろ!やっぱり一箇所くらいあるじゃないか!」と飛び上がりたくなる気分かもしれませんが、まだ喜ぶのは早いですよ?落ち着いて「ブラックにも貸す」といっているその会社のことを調べてみてください。

その会社、本当にちゃんとした会社でしょうか?まともな会社でブラックに貸すような場所は一箇所もないのが相場です。

そんな中、ブラックに貸すという会社は親切な金融会社というより「怪しい金融会社」である可能性の方が高いでしょう。ブラック金融会社なら、ブラック利用者にも審査なしでお金を貸したりする例がいくらでもあります。

ブラック可能な会社を探していると、ブラック会社に引っかかってしまいますからご注意を…。

ブラックでも借りたいならこうするのがオススメ!

ブラックでもOKとする会社を探すと怪しい業者に引っかかってしまうけど、まともな会社に頼むと審査基準に引っかかってしまって借りれない。これがブラック利用者がキャッシングを利用しようとするときに直面する現実です。

ブラック状態で借りれる会社は怪しい会社であることが多く、リスクが大きいのはもうわかりましたね。そのリスクを踏み越えるなら借りれる可能性がありますが、そんなことはオススメしません。それよりももっといい方法があります。

それは「ブラックでなくなること」です。ブラックというのは永遠に外れない認定ではなく、期間限定のものです。一定期間が経てば履歴もクリアされ、普通に使えるようになります。

ブラックのままで借りるのと、ブラックを外してから普通にキャッシングするのと、どちらが楽でしょうか?あらゆる意味でブラックでなくなってから借りた方が断然楽な上に安心できます。

焦ってヘンな場所でキャッシングするよりも、まずはブラック情報を何とかしてみましょう。そうすればキャッシングできる場所なんていくらでもあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加