> お金を借りる > キャッシングを安全に使いたいときに知っておくべきこと

キャッシングを安全に使いたいときに知っておくべきこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.04.10

キャッシングに興味を持ちつつも、若干の不安が拭いきれないという人が多いようです。

一時的にすぐお金を借りられるキャッシングは魅力的ではありますが、お金に関するトラブルには怖いものがありますよね。働く男として、お金関係のヘンなトラブルに巻き込まれるのはゴメンだと言う人もおられるでしょう。

キャッシングを使いたいけど、絶対に安全に利用したいと思うなら何を押さえるべきか、簡単にご説明します。

闇金が不安なら

キャッシングに関する不安で真っ先に挙げられやすいのが「闇金」。貸金業に関する法律を一切守ろうとしない違法業者の存在です。

危険な組織との関連もある例もあり、極力関わりたくない存在ではないでしょうか。どれだけお金に困っていても、闇金から借りてしまってはまた別のトラブルで困ることになる可能性が非常に高いでしょう。

キャッシングはしたいけど闇金が不安なとき、簡単にそれを避ける方法があるのでそれを知っておきましょう。お金を借りる場所を銀行関係の場所にすればよいのです

。○○銀行という場所で直接キャッシングをしてもいいですし、銀行と提携している消費者金融ブランドなどでもよいでしょう。

闇金がはびこっているのは主に消費者金融やサラ金、それも中小の組織の中に多く見られるのです。極端な話、最初からそういう場所を避けてキャッシングしていれば、闇金に関わるリスクはグッと抑えることができるのです。

毎日ちゃんと働いていれば、銀行の審査もそこまで心配する必要はないでしょう。カードローンなどを選べば、審査もそこまで難しくありません。

カードローン使い過ぎが不安なら

闇金は銀行の利用によって避けられた。それでもうキャッシングの不安はないでしょうか?

いえ、まだ不安の声があります。カードローンを選んだ時、「使い過ぎてしまうのではないか…?」という不安を持たれる方は少なくありません。

カードローンは実際にお金を借りる時、いちいち審査を受けなくていい代わりに、借入額は自分でコントロールしなくてはなりません。そのあたりのコントロールがうまく取れるか不安という声はもっともですね。

カードローンを選んだときの使い過ぎが不安というときは、借入限度額などを最初から低めに設定しておけば良いと言えます。

自分が限度額30万まで借りれると言われた時、これを10万程度で留めておけばどうでしょうか?仮に誘惑に負けてたくさんキャッシングしてしまったとしても、最初から最大で借りれる額を絞っておけば問題はありませんね。

カード管理は大前提!

闇金を避け、カードローンも使い過ぎ防止策を講じた。これで不安はありませんね!必要に応じて気軽に、簡単にキャッシングすることができます。

ただし、大前提として知っておかなくてはならないことがありますので知っておきましょう。「カード管理」です。カードローンを使う際に発行されるローンカードの管理は自分でやらなくてはなりません。

これをうっかり他人に貸してしまったり、外で落としてしまったりして、誰かにキャッシングされてしまったとしたら、そのときは自分で責任を取らないといけないことになるかもしれません。

これは自分の凡ミスという向きが強いですが、こういったミスによってもキャッシングトラブルに巻き込まれる可能性はあります。

こういう当たり前すぎると思われるようなこともきちんと押さえた上で、初めてキャッシングは安全に利用できるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加