> お金・投資 > 極秘マニュアル!60歳までに一億円貯める急遽の方法一挙公開!!

極秘マニュアル!60歳までに一億円貯める急遽の方法一挙公開!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.10.06

60歳までに一億円?

60歳までに1億円を貯めると言うのは、普通に考えると無謀なように聞こえますね。実際に、60歳までに1億円貯める事が出来る人は、ごく一部の人達だと言われています。ただし、年収が高いから1億円貯められるのかと言うと、そういう訳でもなかったりするものです。実際に1億円貯めた人の年収を調べてみると、たいして高くない人が多かったりするものなので、不思議なものです。それでは、どうしたら1億円を貯める事が出来るのでしょうか。

まず1番大事なのは、目的意識を持つと言う事です。物事を達成するのには、目的意識を持つことが重要になってきます。1億円だなんて無謀な…と思われてしまうような数字ですが、実はそうでもありません。ただし、普通に銀行の普通預金に入れておいても、1億円を達成するのはかなり難しいでしょう。銀行の金利が低金利の時代に必要となってくるのは、投資をする事なのです。勿論、投資をする事によって赤字になってしまう可能性もあります。赤字になる事を恐れていたら1億円を貯める事も難しいのならば、時には賭けに出ることも必要になってくるのではないでしょうか。

投資の知識

投資と言っても、ハイリスクハイリターンのものと、ローリスクローリターンのものが存在します。ローリスクハイリターンのものがあれば一番良いのですが、残念ながらなかなかそんなうまい話はこの世の中には存在しません。もしもそんな話があれば、誰もが飛びつく事でしょう。ギャンブル的に、ハイリスクハイリターンのものに手を出すのも一つの方法ですが、せっかく貯めた貯金を減らしてしまう事を恐れるのであれば、ローリスクなものから始めてみるのも一つの方法でしょう。

投資のことは良く分からないという初心者の方などによくお勧めされるのが、投資信託などの商品です。個人の判断じゃなくプロの意見に沿って投資をすることで、リスクを低く出来る商品なので、自分で判断出来ない場合には、投資信託を利用すると言う方法もありでしょう。投資信託は投資信託でも、ローリスクローリターンのものから、ハイリスクハイリターンのものまで色々な商品が存在していますので、どのような投資スタイルを望むかによって商品を選んでいくと良いでしょう。

投資とは

いずれにしても、多少のリスクはあるにせよ、何らかの形で投資をしていかないと、今の銀行の金利では、60歳までに1億貯めるのは気が遠くなるような話でしょう。きちんと勉強してから始めれば、投資はギャンブルではありません。ある程度の知識を身につけてから、余過剰資産からはじめて見るのも良いかもしれません。実際に投資をしてみる事によって、だんだんとどんなものなのか解ってくる為、見ていたり勉強したりするのと実際に投資するのとでは訳が違うという事がわかるはずです。少しずつ、過剰資金で投資をしていく事によって、投資とはどんなものかが分かり、増やす為にはどうしたら良いのか、もっと勉強するようになるのではないでしょうか。そうする事によって、60歳までに1億円貯める道が近づいて来るでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加