> お金・投資 > 幸せなお金持ちになるために知っておきたい3つのこととは?

幸せなお金持ちになるために知っておきたい3つのこととは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.04.20

あなたの周りには幸せなお金持ちはいますか?もしくはすでにあなたが幸せなお金持ちになっているかもしれません。誰でも一度はお金持ちになりたいと思うことがあると思います。

そのラインは人によって違いますが、ほとんどの人は自分がなりたい姿になっている人は少ないのではないでしょうか。また、お金持ちになっても幸せじゃないお金持ちもいて、お金があっても幸せなれない人もいます。お金持ちでありながら幸せであるにはどうすればいいのでしょうか。

幸せなお金持ちの知恵1:人間関係が幸せをもたらす

お金さえもっていれば何でも手に入って幸せになれるという人がいますが、そういう人がお金持ちになると、期待はずれの虚しさを感じるようです。実際、イメージとは違った現実になることはどんなことでもありますが、お金の面でもそれはあるようです。

お金さえもっていれば、家も車もブランド物も何でも買えるようですが、やはり友情や愛情は買うことが出来ません。ですが、お金を使って他人に与えることが出来ます。

これは微妙な違いなのですが、自分が良く見られたいという動機で相手に与えることと、自分はどう思われようと、相手が喜ぶだろうと思うから与えることの違いです。

もし、相手に与えて相手の反応で自分の感情がアップダウンするようであれば、それは自分が良く見られたいからということが動機の可能性があります。

このように、お金を使っても幸せな人間関係を築くことが出来ますが、お金を使わなくても幸せな人間関係を築くことが出来ます。お金だけ持っていても友達がいなければ、どこか虚しさがついてまわり、その気持ちから逃げるためにお金を使ってもなくなることはありません。

人とのつながりじゃないと得られない安心感や充実感、満足感が本当の幸せに導いてくれます。実際、幸せなお金持ちの人が最も重要視していることは、自分の本当にやりたいことと人間関係だということも分かっています。ですが、中途半端なお金持ちは周りの目とお金を重要視していることも分かっています。

幸せなお金持ちの知恵2:お金のことを理解する

幸せなお金持ちにほぼ例外なく共通することは、お金のことを深く理解しているということです。それも、ただお金を稼ぐ知恵やスキルだけではなく、お金と接することで出てくる感情をより良い方向に変えるなども含まれています。

色々な仕事がある中で、時給性や能力性、または個人で稼いだり投資をして増やすなど、お金の稼ぎ方は無限といえるほど柔軟性を持っています。そういった個々のことに集中していると、お金の本質が分からず「自分はこの仕事以外出来ない」という考えになりがちです。

ですが、お金の本質はその仕事から得られるというものではなく、自分が生みだした価値の量を情報化したものというシンプルなものです。なので、お金を沢山持っている人は、それだけ生みだした価値が沢山あるということになり、それを通帳などにまとめて情報として記録されます。

この根本が分かると、後は自分がどうやって価値を生み出すかを考えればいいのです。それがマーケティングやブランディングといった、自分が生みだせる価値をより大きくしていくために使うスキルや知恵につながっていきます。

そして、お金と接すること出てくる感情にも目を向けたほうがいいでしょう。お金によって人生が崩れる人もニュースなどで見かけます。そのため、お金は諸悪の根源などのことわざがあるほど嫌っている人もいますが、使い方を誤るとそうなります。

ですが、正しい使い方をすると自分も周りも幸せにする素晴らしいツールになるでしょう。お金を使う時、自分の感情に目を向けると、それは一時的な快楽を得るためにやるのか、それとも長期的な視野を見据えているのか、または自分や他人の幸せのために使うのかなど、変わってきます。

いくらお金持ちでも高いものに目を向けるとキリがないので、短期的快楽を得るためにお金を使う癖がつくと、その行動を起こしている感情をクリアにしない限り、そこから抜け出すことは出来ないでしょう。

幸せなお金持ちの知恵3:他の資産に目を向ける

お金は資産といえますが、それ以外にも資産はあります。それは、お金という資産を生み出している自分の体です。自分の体が上手く機能しないとお金自体生みだすことが出来ないでしょう。

ですが、お金持ちになればなるほど使えるお金が増えてくるので、暴飲暴食に走ってしまう人がいます。それだと、お金持ちになっても頭が働かなくなったり病院にお世話になるなどして、お金持ちから遠ざかることになります。

幸せなお金持ちは自分という資産を大切に扱い、もちろん自分へのご褒美としてディナーなどを食べますが、普段から野菜や果物などを積極的に取るなど、体に気を使っている人が多いようです。

大まかにいうと、この3つは幸せなお金持ちになるために基礎ともいえます。これらがない状態だと、やはり長くは続かないようです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加