> お金・投資 > 「財布がパンパンの男は金が貯まらない」という法則が嘘ではない理由

「財布がパンパンの男は金が貯まらない」という法則が嘘ではない理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.23

よく、お財布がパンパンだとお金が貯まらないと言われたりしますね。これは、実は理にかなっている事だったりするのです。

パンパンなお財布を使っている人というのは、基本的にお財布の中に何が入っていて、お金が幾ら入っているかも知らない場合が多いはずです。

お財布に幾ら入っているか知らないと、知らず知らずのうちに、お金を沢山使ってしまう事になってしまいます。そして、いつの間にかお財布の中のお金が無くなっていた、という事になってしまうのもパンパンなお財布を利用している人の特徴です。

お財布の中のお金を大事にしていないという事になりますし、パンパンの居心地の悪いお財布にはお金もあまり帰ってきたくありませんよね。きちんとお札の顔の向きも揃えてお財布の中に入れて貰えて、そして大事にして貰えるところにお金だって戻って来たいと思うのは当然の事だと思います。

これは、風水で良く言われている事ですが、考えてみたら当たり前の事だと思いませんか?今では、お財布はお財布布団と言われるお布団に毎日寝かせてあげる、だなんていう事をしてる人もいるようですが、それだけ大事にしていると、やはりお金もきちんと戻ってきてくれるようです。

更にお金を大事にしている人は、新札にお札を両替してから使っていたりします。新札というのは、結婚式などの時に使ったり、何かと縁起が良いお札です。

新札を貰う側も、新札で支払いなどして貰ったりしたら、とっても気分が良くなりますし、いつも新札で支払いをしてくれたり、例えばお店に行って、あそこのお店のおつりはいつも新札なの。というのが解ると、なんだかそれだけで嬉しい気持ちになりませんか?新札には、人の気分をよくしてくれる、そんな効果があるのです。

ちなみに、お財布の中のお札をきちんと管理出来ている人は、レシートなどもお財布に入れっぱなしにせずに、定期的にきちんと家計簿などに写しているものです。定期的にお金の管理を行う事によって家計も把握しやすくなりますし、無駄をどんどん省いていく事が出来るようになります。

いつまでもパンパンのお財布にレシートなどを溜め込んでいる人というのは、もうパンパンすぎて入らなくなった時にはじめてレシートの整理をするのではないでしょうか。勿論溜まり過ぎてしまって家計簿に付けるのはおっくうになってしまう為、たいがいそのままゴミ箱行きの運命ではありませんか?心当たりのある方が多いはずです。

パンパン=管理出来ていないお財布を使っていると、お金が貯まらなくなるというのは、こうして見ていくと本当なんだなという事が解るはずです。

パンパンなお財布は、人前で出すと見栄えもあまり良くありませんし、管理出来ていないんだなという印象を他人に与えてしまう事にもなりかねません。これからはスマートなお財布を目指して家計管理を始めてみませんか?それをするだけで見る見るお金が貯まっていく事になるでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加