> お金・投資 > ゼロからお金を作り出す力を持つ事で、本当の安定を手に入れる働き方

ゼロからお金を作り出す力を持つ事で、本当の安定を手に入れる働き方

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.11.22

今はこんな不景気というのもあり、人々は不安や恐怖でいっぱいだと思います。未来への不安。家族を養って行けるのかという不安。現時点での生活苦。そして終身雇用が廃止され、いつリストラされるかも分からない不安。安定などとはほど遠い世界ですよね。

そもそも安定というのは一体なんなのでしょうか。経済的安定を手に入れられれば、半分は満たされるでしょう。あとは、精神的な安定ですね。自分の環境が変わってしまう事への不安などでしょう。そういう不安というのは考えればきりがありません。

わたしが思う本当の安定というのは、まずは経済的安定を満たし、その後で来る心の安堵感だと思うんです。そしてサラリーマンという職業だと、労働力と時間を提供した対価としてサラリーがもらえるわけですが、わたしは、これが本当の安定だとは思わないんです。

本当の安定というのは、ゼロからお金を生み出す能力だと思っています。マネタイズと呼ばれる能力です。無料商材などからお金を生み出す能力の事です。これさえあれば、パソコン一台とネット環境さえあれば、どこでも生きて行く事が出来ますし、爆発的に稼ぐ事も可能なんです。

なので今回は、ゼロからお金を作り出す能力を持つ事で、本当の安定を手に入れる働き方についてお話しようかと思います。どうぞ最後までおつきあいいただき、安心と安定を手に入れて自由になってくださいね。それでははじめようと思います。

まずは経済的安定を手に入れる

生きて行くためには、お金は絶対に必要です。食べるにしても、家に住むにしても、お金がないと明日の生活もおくれません。なので、まずはお金を稼ぐ事に集中すべきです。日本人の意識として、金儲け=汚いというイメージがあるかもしれませんが、そんな間違った常識は捨て、お金の事だけを考えてください。

お金がなければ、愛しい彼女とデートする事も、友達と遊ぶ事も、学校で学ぶ事も、家を借りる事も、車を持つ事も、なにひとつ出来ないんです。お金を稼ぐ事は、人生を生きる上で「絶対不可欠な要素」だと思ってください。なによりも大事な事です。

お金を稼いではじめて、その後の人生が開けて行くわけですから、お金を稼ぐ気がないなら、もう人生を放棄したというのと同じですから、何をやってもだめです。何度も言います。まずは「お金」です。しかし、お金があればなんでも良いというわけではありません。

汗水流して働いて稼いだ、キレイなお金でなくてはいけません。盗んだり、他人を騙したりして作ったお金は、お金ではありません。誰かの犠牲の上で得られる利益など本当の利益ではありませんし、それはお金ではありません。絶対にキレイなお金である事が前提条件です。

仮に、詐欺などで、ものすごく一時的に稼げたとしても、すぐに評判は広まり、あなたの信用は落ち、継続的に稼ぐ事は出来ませんし、よほどの悪人なら可能かもしれませんが、わたしを含め多くの人は、人を騙した事による罪悪感から、戦々恐々とした日々をおくらないといけないので、そんなものは本当の幸せにはならないはずです。

お金を作る方法はなんでも構いません。サラリーマンでも、自営業でも、特殊な能力がある人は、アーティストやミュージシャンでも良いです。バイトでもパートでも、生きて行けるのであればそれで構わないとわたしは思います。ただ、正社員の方が給与は安定しやすいです。なので、どうせなら正社員の方が良いでしょう。保険なども完備されていますしね。

わたしは、基本的に正社員もバイトも待遇が違うだけで、優劣などないと思っています。逆に自分が雇用する側にまわったときに、バイトだからこの程度で、正社員だからもっと働かせようとは思いません。ただ、仕事内容が変わってくるのは、これだけ支払っているんだから、これくらいはやって欲しいというのは当然の考えですよね。

とにかく、自分がお金を見つけ出す方法を作る事です。自分にぴったりの方法を探し出す。まずはそこからはじめましょう。基盤が出来さえすれば、あとはそこからまたもうひとつの収入の柱があれば、十分に生きて行けますからね。そこが安定だとわたしは思っています。

精神的安定を手に入れる

バイトでも正社員でもいいので、まず基盤が出来たら、次に精神的安定を手に入れる準備をし実行していきましょう。たとえば、基盤を作り毎月30万入ってくるという自信がついたら、それはそれである種の安定であり、安心感を得られるでしょう。しかし、もう一歩高い水準の暮らしをするには、更なる収入が必要になってきます。

自分にあったビジネスをはじめて、そこに投資していきましょう。そしてそちらでも安定した収入を作り出す。二本の柱があれば一本が崩れても生きて行けます。これが安定だと思うのです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加