> お金・投資 > お金持ちは財布がきちんと整理されている?お金持ちの共通点

お金持ちは財布がきちんと整理されている?お金持ちの共通点

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.11.23

お金持ちは財布が綺麗に整頓されています。所持金も把握し、お金を大切に扱っています。そういう意識がお金を集めやすい習慣に変わります。すぐに財布を整頓しましょう。

以前、トイレ掃除を入念にやっていてトイレを綺麗にしている人は、そうでない人よりも年収が高いという統計結果が出ておりました。昔からトイレを綺麗にすると金運が上がるというのは言われていた事でしたが、実際にそれが統計結果として出てきた訳です。

しかし、脳科学的には実はトイレを綺麗にすると金運が上がるというところには何の因果関係も無いのです。では、なぜ実際に年収が上がるという結果が出たのでしょうか?

それは、お金に対しての意識を上げているからです。トイレを綺麗にすると金運が上がると思って掃除をすると、本当に上がりやすくなります。トイレの掃除をしたから上がるのでは無く、金運が上がると思っていたから上がるのです。

同じ様に、財布を綺麗にしてお金を大切にしていると金運が上がると思っていれば、決して財布を綺麗にしたから上がるのでは無く、金運が上がると信じているから上がるのです。これは、脳が意識した事の情報を取り入れやすいという性質があるからです。

例えば、今まで幼稚園児だった自分の子どもがサッカーを始めたとします。そうすると、どういう訳か、同じ様にサッカーをしている子どもたちが目につきますよね?その結果、「サッカーしている子ってこんなにいたんだ!」って思います。

しかし、別にサッカーをしている子どもが急激に増えている訳では無いのです。その人が今まで意識をしていなかったから気付かなかっただけで、サッカーをしている子に急に気がつく様になっただけの事なんです。

他にも、新規事業を立ち上げよう!と思った途端に「そうだ!Aさんから仕入れて、それをBさんのサイトで売ってもらおう!」って気付くのです。でも、決してAさんもBさんも急に現れた訳では無いのです。ただ、新規事業をしようと意識したからAさんとBさんの仕事の内容に気付いただけの事なんです。

こんな風に、脳は自分が意識した事に関わる情報に敏感になり、そういう情報を仕入れたり、それに伴う言動をしたり、それに必要な人脈を築いていたり、とても便利な構造になっているのです。ですので、お金を意識しだすと、お金に関する情報が入ってきやすくなるのです。

ただし同じ原理で、貧乏を意識してしまうと貧乏になってしまいます。貧乏になるために必要な情報や考え方、言動を潜在意識が誘導してしまいます。ですので、お金持ちを意識する今回の例の場合ですと、金運が上がるという意識をする事で潜在意識が誘導して、本当に金運が上がりやすくなるのです。

ちなみに潜在意識というのは、あなたの思考や言動を無意識的にコントロールします。朝、歯を磨いている時に、その手の動きに合わせて、右、左、はい次は右、左と何百回何千回も思わないですよね?歯磨き中は自動的に左右の動きをするかと思います。歩く時も、自然に歩いていますよね?ワザワザ毎回「右足を出して、その後左足を出して」とかって思わないですよね?

つまり、ワザワザ意識をしなくても潜在意識が自動操縦をしてくれているんです。この自動操縦は行動だけでは無く、全ての事に対して行っているので、意識をした事に対して、それを実現させようと働きかけるのです。

こういう理由でお金に対して良いイメージを持つと、お金を引き寄せる様な事に意識が向き、お金を呼び込む結果となって更によいイメージとなり、更にお金を呼びこむ結果となるのです。

ですので、お金に対しての良いイメージを持つ様に、常に財布を綺麗にしておいて、お金をまるで趣味やスポーツで使う道具である様に大切に扱って下さい。そうすると本当の意味で金運が上がりますよ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加