> お金・投資 > 儲け話で儲かった人は必ず幸せになれるのか?お金とエネルギーの関係

儲け話で儲かった人は必ず幸せになれるのか?お金とエネルギーの関係

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.08.14

「簡単に儲かる話で儲かる人なんていないよ」
「そんな人がいたら誰でもやってるじゃないか」

儲け話を聞いて「おっ!それやろう!」と思う前にこうやって疑う人も多いですよね。ですが、中には儲け話を聞いてそのまま儲かってしまう人や、詐欺など人を騙して価値を生まずにお金を手に入れる人もいます。それは悪いだけで済ませることも出来ますが、そういう人は本当にお金と幸せに付き合っていくことが出来るのでしょうか?

お金とエネルギーの関係

よくお金やエネルギーに関して教えている人は「お金はエネルギーだ」ということを話しますが、それはどういうことでしょうか。もしお金がただ単に物理的なものにすぎないとしたらそこまで感情が動かされることはないかもしれませんが、どんなものでも本質的にいえばエネルギーです。

なので、物が手に入ると喜んだり、自分が気にいらないものが部屋にあると気が散ったり、大好きなものに囲まれていると幸せを感じたり、自分の感情のエネルギーにも影響がいくものです。お金は特に生存と関わっていると思えるほど心と近い距離にあり、お金が少ないと焦りや不安、お金が沢山あると満足感や余裕が出るなど心のエネルギーに影響を与えます。

そして、その量にも自分が対応出来る範囲と出来ない範囲があり、それは宝くじが当たった人のほとんどが自己破産をするという事実を見ても分かります。これまで扱ったことがないお金が入ってくると、それだけ対応範囲外のお金を意識して、それを取られるんじゃないか、どうやって使えばいいか分からない等の不安や焦りも出てくるようです。

それは周りの家族や友人にも広がり、家庭崩壊や誘拐や盗みなどをされたり、宝くじに当たって全ての人が幸せに暮らしているということを聞いたことがあまりありません。

成功している人も苦労した過去がある

今では本や雑誌、テレビなどで色々な分野で成功している人は華々しく取り上げられ、一夜にして有名になったと思われがちです。ですが、その一夜は人によっては何十年も苦労を積み重ねている人もいて、逆にいえばそれだけそのことにエネルギーを注いでいるから、それだけの成功のエネルギーも受け取れる器になることが出来るのではないでしょうか。

たとえ空手の才能がある人でも初心者から始めていきなり何十年もしている人と戦うことは、勝つことも負けることも受け入れられないのではないでしょうか。それはまだ空手にそれだけエネルギーを注いでいないので、勝って得られるエネルギー、負けて体験するエネルギー、それだけの時間を経験するエネルギーなどの対応範囲が大きいといえません。

なので、各分野で一流になっている人は、それだけ多くの勝ち負けや経験、人以上に色々とそれにエネルギーを注いでいるため、他の人が気付くことが出来ない、対応することが出来ないことまで手が届いたり気付くことも一流になる秘訣ではないでしょうか。

そして、宝くじに当たっても幸せに使える人はそれだけお金のことを考えたり苦労したり、色々な経験をしてそれだけのお金のエネルギーが入っても扱いきれる人といわれています。

コツコツ楽しむことが幸せのコツ?

こう聞くと、結局大儲けの話やいきなり幸せになるなんて夢の話なんだと思うかもしれませんが、逆にいえばお金が沢山あれば本当に幸せになれるのかが気になるところです。もちろん手に入った最初は嬉しすぎて泣いて喜ぶかもしれませんが、お金持ちで何もしていない人の人生を見たことがあるでしょうか。

たとえば親から毎月100万円以上お小遣いをもらって自由に生活している女性がいて、その人は毎日自由に生活は出来るけど自分のやりたいことが分からないと話す人います。無気力のような状態で、さらに依存しているので働く必要性もなく、逆に親がいなくなったら急に働かないといけなくなったり依存と自立のバランスが急に変わる可能性もあります。

どちらにしてもお金にエネルギーを注いでいないので、お金の自由を得ているというよりお金という枠から出られないともいえるかもしれません。逆にお金と向き合って自分に合ったお金の量、稼ぎ方などをしっかり調べて身につけてエネルギーを注いでいる人は、お金に対する自立と自由、そして自分らしい生活などを手に入れることが出来ています。

なぜコツコツ進めていくことが嫌なイメージを持っている人がいるかといえば、そのコツコツしたことが楽しくない、幸せを感じない、もしくは今やっている仕事や生活をいち早く抜け出したいと思っているからではないでしょうか。

ですが、幸せに成功している人は成功した後もコツコツやっていて、何をコツコツやっているかというと、自分が夢中になれる幸せを感じることをやっているということです。逆にいえば、自分らしく幸せを感じられることをずっとやってきたからこそ、それが周りの人の喜びになりお金も増えていったという流れが幸せに成功している人に多いようです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加