> お金・投資 > 人間関係やお金はバランスが大切。目に見えないエネルギーの動きとは?

人間関係やお金はバランスが大切。目に見えないエネルギーの動きとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.11.17

人に奢ってもらった時、あなたはどうしますか?そのまま奢ってもらいっぱなしにしたままでいますか?凄く仲が良ければただいるだけでお互いが満たされるような人間関係かもしれませんが、あまり深くない仲で奢られっぱなしなのはどうでしょうか。

見た目はそんなに関係なく見えるかもしれませんが、人間関係やお金の動きのエネルギーが見えないところで影響していることがあるようです。

目に見えないエネルギーの動きとは?

人から奢ってもらう時、奢る時、どういうエネルギーのやり取りがされているでしょうか?例えば、自分の話を聞いて欲しくて人を誘った時、割り勘や相手に奢ってもらうのはどうでしょうか?

もちろん話を聞くことでエネルギーが高まるような人ならいいかもしれませんが、もっと自分のやりたいことにエネルギーを使いたかった人、人の話を聞くのが嫌いな人が人の話を聞くとなればどうでしょうか?嫌々聞いてあげているのに割り勘、もしくは払わされるとなると、話を聞くことにエネルギーを使い、お金を使うことにエネルギーを使わないといけません。

お金に対する気持ちは人それぞれあるもので、お金が減ることへの不安やストレス、お金の使い方が納得いかないこと、逆にお金をその日に使わないと気が済まないという人はいいかもしれませんが(笑)

なので、お金を使うことも感情的なエネルギーを使うことであれば、人の話を聞いて2倍のエネルギーを消費することになりかねません。だから、その人の話には付き合いたくないと思って人間関係のバランスが偏ることもあるでしょう。

今の例でいえば、人の話を聞くことが好きでお金をその日にバッと使ってしまいたい人からすれば逆にエネルギーが高まることかもしれません。なので、全ての人に同じ条件が当てはまるというわけではないですが、ほとんどの人は人の話を聞くよりも自分の話をしたい、自分の話を聞いて欲しいと思っているところがあります。

そして、毎日飲み屋を渡り歩いても余裕があるような人や時間に余裕がある人が全てじゃないので、お金を使うことへのストレスを感じている人もいるでしょう。

魅力的な人はバランスが取れている人

なんかこの人魅力的だなぁと感じる人はいませんか?その人は過度にポジティブで引っ張っていくタイプでもなく、イライラして人が怖がるタイプでもないと思います。また、ほんわかしすぎて何を考えているか分からないタイプでもなければ、落ち込みすぎている人でもないと思います。

どんな人でもそうした状態になりますが、バランスが取れている人は偏った状態から中立的な状態に戻すことが上手です。そうなると、周りの人を気持ちで振り回すことが無いので、周りの人もその人といると疲れたり怖くなったり、過度にテンションが上がったりイライラすることがないようです。

そうなったとしても、その人といると余計な力が抜けるような感覚になり、より自然な状態の自分になりやすいようです。そして、それだけリラックスしていながらも気が入っている人は、変にかっこつけているわけでもなくかっこ悪いわけでもない、どこか魅力的な人に映ると思います。

それは、周りの人がオドオドしている時にオドオドせず、イライラしている時にイライラせず、ポジティブな人がいてもネガティブになりすぎず、その逆もあり、周りの人と違う状態の人に見えるかもしれません。それだけ周りに振り回されない気持ちの力があり、周りの人に安心感を与える存在として魅力的に映るのかもしれません。

なので、奢ってもらったら、もらった分どこかで相手にエネルギーをお返ししたり、変に見栄を張ろうとして与えすぎたりしないというのも魅力的な人かもしれません。

バランスは気持ちで気付く

バランスがズレている時に気付いて余計にエネルギーを使い過ぎないようにするには、自分の気持ちに敏感になることが大切です。イライラしている時に「自分は今イライラしているな」と分かる人と「あの人本当に腹立つ」と他に目がいき自分の状態が分からない人といます。

自分の状態が分かり、自分の気持ちの責任は自分で取ろうとする人は、イライラしていても気持ちを切り替えることが出来ます。それも、無理やりイライラしないように気持ちを押し込めるのではなく、もっとリラックスしたり固執し過ぎないようにすれば、自然とバランスが取れてくるのに気付くでしょう。

エネルギー漏れは、イライラしたり過剰に頑張ろうとしたり、オドオドしたり落ち込んだりすることで気持ちのしんどさを感じたことは誰でも一度はあると思います。それによってやりたいことをやる力がないように感じたり、体が疲れて動きたくない感じになる人もいるでしょう。

過剰に頑張ろうとしたら頑張るのをやめる、イライラしたらコントロールを手放す、オドオドしたらもっと自分の良いところに意識を向ける、落ち込んだら考え過ぎ、それだけでも違うと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加