> お金・投資 > 広告ビジネスはじめよう!インターネットで寝ながら稼ぐ!

広告ビジネスはじめよう!インターネットで寝ながら稼ぐ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.04

2014y03m04d_010124787

広告収入が知らない間にたくさん入っていたら、これほど素晴らしいことはないのではないですか?広告収入は誰でも始められます。ホームページやブログ、動画サイトを利用して広告収入を得ていく基本を解説していこうと思います。

インターネット広告収入とは?

広告収入といえば、新聞や雑誌、さらにはテレビなど、私たち一般人とはほど遠い有名な情報機関を思い浮かべる方も少なくはないでしょう。しかし、近年ではインターネットが非常に発達しており、私たちが誰でもメディアの一員として情報発信をすることができます。そして、インターネットを利用して便利に広告収入を稼ぐことすらできてしまうのです

インターネットで利用できる広告収入は、私たちのメインの収入として得るにはなかなか難易度が高いですが、副業として収入を得られる可能性は十分にあります。

インターネットの広告収入をおこなっている代表的な機関としては、Googleがあります。Googleはご存知検索エンジンを無料で提供しており、私たち消費者ができます。そして、その検索エンジンと連動されているのがGoogleの広告収入システムで、Googleは検索エンジン自体に興行収入は無いものの、この広告収入にて運営されている企業なのです。

Googleの広告収入は「Google Adsence」といい、広告収入をこれから始めるという人は、まずこのGoogle Adsenceを利用します。それくらいGoogle Adsenceは広告収入を得るために重要なツールです。また、近年ではGoogleとYouTubeが提携したことでYouTubeの動画広告として収入を得られるシステムがありますが、それはまた後ほど説明していきます。

ホームページをつくる!

広告収入を得るには、3つのステップがあります。まずはホームページなりブログなり、自分の情報発信ツールとしてのサイトを運営しなければいけません。ブログには広告収入やアフィリエイトが認められているものとそうでないものがありますので、ブログサイトを利用して広告収入を得ようとするのであれば注意が必要です。

そして、ホームページを作って広告収入を得るというのが基本にはなりますが、ホームページを作る場合にも、無料の作成ツールやサーバーを利用して作るのか、もしくは有料のサーバーを借りて作るのかなどの違いが出てきます。

無料のサーバーでも問題なく運営していけますが、有料のサーバーの方が余計な関係のない広告なども表示されませんし、このあとで説明するSEO対策にも強かったりします。有料サーバーを利用すれば、MySQLという機能を利用してオープンソースのWardPressというソフトでホームページを作ることができたりします。このソフトは、世界で最も利用されているホームページ作成支援ツールの一つで、商用のサイトなどにはまずほとんどの場合にこのWardPressが使われています。

まずはGoogle Adsenceに登録を!

ホームページやブログなどの基礎となるものができたら、早めにGoogle Adsenceの登録を済ませておきましょう。Google Adsenceの登録には審査が必要となり、それなりに時間がかかりますので、早めに登録しておいた方が損はありません。

そして、このGoogle Adsenceを利用して広告収入を得ていくわけなのですが、そもそもGoogle Adsenceとはいったい何なのかというと、広告を掲載したい人と広告収入を得たい人が繋がることで広告掲載システムを運営できるというものです。

そしてその間を持っているのがGoogleで、検索エンジンなどの高度な技術を応用して消費者が必要なテーマの広告を最適に表示してくれるシステムを持っています。つまり、ホームページやブログの内容に沿った広告が自動的に選別されることによって、よりそのページを閲覧している消費者にクリックされやすい広告を表示することができるのです

消費者からその広告がクリックされて広告主のサイトを閲覧するごとに広告収入が発生するというものです。広告収入の1クリックごとの単価はものによって違い、たいていは40~50円程度となっているかと思いますが、つまり100人がクリックすると5,000円、1,000人がクリックすると50,000円というふうに歩合制で広告収入が発生するのです。

SEO対策と集客!

そして、こうした広告収入を得るための第3のステップとして、ホームページのSEO対策というものがあります。さっぱりその業界に詳しくない人からすれば、まったく何のことかわからないかと思いますが、簡単にいえばあなたのページの集客対策のことになります。それもインターネット上で公開しているページなのですから、当然インターネット上で集客することになります。

インターネットの検索エンジンは、今やとても重要な集客ツールとなっています。たとえば、楽器や音楽関係のネットショッピングを運営していたとして、商品を検索した時に検索エンジンのトップにそのお店の商品ページへのリンクが表示されるかどうかによって、ホームページやお店の集客数、収益などに大きな影響を与えます。つまり、検索エンジンでいかに狙ったキーワードでトップ表示させるかがSEO対策の肝なのです。

SEO対策には、まずキーワードを決めてそれに沿って対策をしていく必要があります。当然ホームページの内容もそれに沿った内容とし、検索エンジンは機械ですから、その機械に「このサイトは多くの人から注目されているいいサイトだ」とわからせてあげる必要があるのです。基本的に、こうした集客対策がうまくいけば、内容次第ですが毎日数百人規模では人が訪れるようになるでしょう。そのうちの1割の人でも毎日広告をクリックしてくれれば、十分な収益効果を狙えます。

YouTube動画で広告収入を!

最後になりましたが、YouTubeでも自分のオリジナル動画に広告を掲載することができます。システムは大体同じとなっており、広告が動画の前に再生され、それをクリックしたり最後まで見るなりすると、広告収入が得られる仕組みとなっており、再生数に応じて広告収入が見込めます。そして、広告収入を得るには、多くの人に見られるチャンネルとなる必要があり、多くの人が興味のあるオリジナル動画を発信していくといいです。

このように広告収入は動画という選択肢もありますので、自分が得意な方から始めてみるといいのではないでしょうか?

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加