> お金・投資 > 誰がやっても高い確率でお金持ちになるシンプルな方法!

誰がやっても高い確率でお金持ちになるシンプルな方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.11.01

誰でも簡単に1日30分でいくら稼げます!という上手い話はインターネットを探せば色々出てきますが、そんな上手い話で稼げる人はごくわずか、詐欺のような中身なら誰でも稼ぐことは出来ないかもしれません。

ですが、どんな人でも高い確率でお金持ちになる方法があり、それは短期的にすぐ稼げるものではありません。その代わりに、それが見つかってそれでお金を稼ぐことが出来るようになれば、やりたくないことで短期間に稼ぐよりも毎日充実しながら生活出来るでしょう。

お金持ちの2種類

誰でもお金持ちになれるなんて上手い話あるわけがない、なんて思う人は少なからずいると思いますが、それは時間をかけることが大切です。短期間に誰でも稼げるようになる方法があっても、本当に短期的だけでその後稼げないなら、ちょっと当たった宝くじのようなものではないでしょうか。

時給の高いバイト、希少な仕事はあっても、やはりお金目当てのために働いてもずっと続けるのはキツいかもしれません。ですが、時間をかけてお金持ちになることは誰にでも可能性はあり、さらにそれだけ時間をかけて追求した対価は、お金だけじゃなく毎日の充実や情熱、幸せも得られる可能性もあります。

お金持ちにも2種類いて、簡単に分けると幸せなお金持ちと不幸せなお金持ちで、単純に幸せなお金持ちになりたい人がほとんどだと思います。もし、年収1000万円、3000万円になれたとしても、やりたくない仕事を1日16時間以上やらないといけないなら、どうでしょうか。

逆に1日16時間も出来る、夢中になれることを仕事にしてそれだけのお金を稼げるなら、そっちのほうがいいかもしれません。そして、それは誰にでも出来る可能性があり、実際にそれをやっている人は年収が高いだけじゃなく、世界的にその商品サービスがなくてはならないほどファンがいるものまでなっているものもあります。

世界的なファーストフードチェーン、長年愛されているラーメン、レストラン、喫茶店、世界に複数あるホテルチェーンなど、名前が知られているもの、それだけじゃなく象徴的なイメージ、感じる情熱などがあるものは、幸せなお金持ちになっている人がやっている可能性があります。

好奇心のアクセルを使う

幸せなお金持ち、誰でも時間をかければなりえるお金持ちに必要なものは好奇心のアクセルのようです。まず、自分の好きなこと、情熱が持てることを追求する好奇心、新しい人や現実が現れても進もうとする好奇心、そうした好奇心がワクワクしているうちにどんどん自分の成長に役立ちます。

やはり、今までの現実と違う現実になる時、どんな人でも不安や恐れは感じるものですが、それを和らげたりワクワクに変えてくれる好奇心は、幸せなお金持ちの多くは持ち合わせているようです。

幸せなお金持ちになるシンプルな方法は、自分の好きなこと、情熱が持てることを知り、才能を知り情熱が持てることを2つ3つ、それ以上と見つけていきます。

例えば、料理を作るのが好きな人でも、テニスが好きだったり釣りが好きだったりすれば、テニスプレーヤー向け料理、釣り人向けバイキングなど情熱が持てることが違うでしょう。料理だけというより、そうしてどんどん情熱が持てることと一緒に絞っていくと、それを求めている人に自分しか提供出来ない価値がだんだんと出来あがっていきます。

それが分かって興味のある人に最初は無料なり安くなり提供していき、複数の人が満足してもっと求めるようになったら、本格的に商品サービスにしていきます。そうして興味のある人に広めていくとその人たちの周りに口コミで広がり、広告やPRなどしなくても、初期投資に高いお金を使わなくても、その分野で知られていくことが出来るでしょう。

感じる心が人生で大切なもの

そうなると、大切なのは「これが好きだ!」と感じる心で、これがないと頭でメリットデメリットを考えるだけで結果が出ても楽しめず、楽しめたとしてもそれはお金から得られる対価だけかもしれません。

そのライフワークをしている時に感じる心、それが幸せなお金持ちが持っているもので、不幸せなお金持ちは感じる心が麻痺しているので幸せや自分らしさを感じるよりワクワクしか感じないということがあるようです。

その感じる心をコンパスに、情熱のパワーを好きなことに使い何年もかけてその分野で一流になれば、その価値は自分しか提供出来ないものまで進化するでしょう。

その考えを持って自分の才能を見つけ、好きなことを見つけ、分かち合うことで喜びあい、与えることで日々充実感や自分らしさ、情熱などを感じながらだんだんと幸せなお金持ちに近づいていくと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加