> お金・投資 > 【楽々家計管理術】これであなたも貯められる家計が作れます!

【楽々家計管理術】これであなたも貯められる家計が作れます!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.02

2014y02m01d_025839369

そろそろマイホームを買いたいけど、貯金がなかなか増えない。旅行に行きたいけどお金が貯まらない。彼女と結婚したいけど、結婚費用が貯まらないからプロポーズできなくて彼女にしびれを切らされそうだ。という方は多いのではないでしょうか。

ちょっとしたコツさえ掴めば、簡単にお金は貯められるようになります。毎日の行動を振り返ってみてください。無駄のない毎日を送ってますか?と質問をして、はい。と答えられる人は、かなりの少数派だそうです。なんだかんだちょっとした事で、ちょこちょことお金を使ってしまっているはずです。実はこの「ちょこちょこ使い」が、一番家計を圧迫してしまうものだったりするのです

では、このちょこちょこ買いを減らして行くには、どうすれば良いのでしょうか。まずは、自分が意識していかない事には始まりません。何が無駄な出費かという事を少しずつ洗い出していかなければならないのです。

その人その人で、何が無駄な出費かというのは異なります。ただ、家計を圧迫してしまうような出費の場合は、予算をきちんと決めて管理していくべきなのです。お金を貯められるようになるには、「予算を決める」という事が重要になってきます

それでは、この予算はどうやって決めていくのでしょうか。今まで生活してきて、大体の予算はつかめているはずです。固定支出は変わりようがありませんのでそのままで考え、お給料を貰ったら、まずは固定支出を除くといくら残るかを計算します。そして、そこから先に、貯金分をとってしまいます。後から貯金するという考えでは、いつまで経っても貯金は貯まりません。あくまでも、先に貯金をするという事がポイントとなってきます。

例えば、年間100万円貯金したいと決めたのならば、毎月8万円ちょっとずつ貯金すれば、一年後には100万円貯まっている計算になりますね。毎月のお給料から100万円はとても無理…というのであれば、ボーナスも併用する事によって簡単に100万円貯められる事になります。

ボーナスから50万円貯金すると考えると、毎月のお給料からは50万貯金すれば良い計算になる為、4万円ちょっとずつ貯金していけば良い計算になります。4万円ちょっとでしたら、できない事もない計算ですね。

そして、予算を決めたら必ず守るという事が重要です。どうしてもの場合は仕方ありませんが、この貯金だけは死守するという気持ちで頑張っていくと、気づいた時には100万円貯まっていた。という事になるはずです。

そして、固定支出、貯金分を引いた残りのお金で予算分けをしていくという事です。予算はあらかじめ決めておくと、その予算内でやりくりしていけば良いので、毎月のやりくりがとても楽になるのではないでしょうか。最初に何ヶ月か家計簿をつけてみると、自分が何にいくら使っているかということがよくわかるようになります。それから予算を決めていっても遅くありません。

家計簿は、予算を知るという役割を果たす事もできるのです。予算を知った後は、もう家計簿をつける必要はありません。毎月のやりくりは予算内でおこなっていくだけなので、とても簡単になるはずです。そうする事によって、楽々家計管理しながら、きちんとお金が貯まる家計が作れる事になるのです。そんな家計が作れたら、目的を達成できるスピードが早まるのではないでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加