> お金・投資 > クレジットカードのポイントを有効利用して生活費を浮かせる方法とは

クレジットカードのポイントを有効利用して生活費を浮かせる方法とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.09.26

今の時代、クレジットカードの一枚や二枚は殆どの方が持っているのでは無いでしょうか。実はそのクレジットカード、使い方次第でかなりお得に生活出来るツールになるのです。まさに知っている人だけ得をする!!そんなクレジットカードの使い方をご紹介します。

まず最初にクレジットカードを作成する時に、カードの利用に応じてどんな特典があるのか調べていますか?クレジットカードによって、特典は様々で、大抵の場合は幾らで1ポイントと決まっている場合が多いですね。

1,000円で1ポイント付与されるカード、100円で1ポイント付与されるカードなど様々です。付与されたポイントは、マイルに変えたり、貯まったポイントに応じて商品券を貰えたり、カタログギフトと交換出来たり、ショッピングモールで買い物が出来たりと様々です。

今回ご紹介するのが、カードのポイントを貯めて生活費を浮かす方法です。現代では殆どの支払いをカードで支払いする事が可能です。例えば、光熱費、保険料、携帯料金、そして食費や生活用品代、交通機関の料金までもクレジット払いが可能となっています。

ペットを購入する代金もクレジットカード払い、そして動物病院の支払いもクレジット払いが導入されている病院もあるようです。生活費のうち、カードで支払えるものはすべてカード払いにします。カード払いはカード払いでも、必ず一つのカードに集約させましょう。そうする事により、一枚のカードのポイントがかなり稼げる事になります。

100円で1ポイント貯まって、そのポイントでショッピングモールで買い物が出来るカードを例に挙げると、すべての支払いをカードで支払うとして毎月20万円の支払いをしたとすると、ひと月で2,000円のポイントが貯まる事になります。

ひと月で2,000円とすると、年間24,000円分の買い物がショッピングモールで出来る事になる為、毎月かなり生活費が浮く事になります。毎月40万円の生活費が掛かっているご家庭では、なんと毎月4,000円分のポイント、年間48,000円分の買い物が出来る計算になります。

普通に現金で買い物していたらこんなポイントは貰えないので、かなりお得に生活出来るという事になります。ただし、一つ気をつけなければならないのが、カードを利用した分は、必ず一回払いを選択するという事です。

分割払いやリボ払いを選択してしまうと利用手数料が掛かってしまい、折角ポイントを貯める為にクレジットカード払いを選択しているのに、手数料でパーになってしまいますので注意が必要です。

さらに、クレジットカードを作って利用するだけでカード会社からキャッシュバックして貰えるカードもありますので、お得な特典は見逃さずに、少しでも得をする方法でカードを利用していきましょう。

チリも積もれば山となります。一回の買い物などではたいしたポイントが付かないのであまり深く考えないかもしれませんが、慣れれば何の手間も掛かりませんし、貯まったポイントで旅行に行くなんていう事も可能なので、楽しみが増えるカードの使い方なのでは無いでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加