> お金・投資 > 貯金の法則!1000万円貯めてる人に共通する3つの事とは

貯金の法則!1000万円貯めてる人に共通する3つの事とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.17

お金は天下の回りものとよく言われてますが、果たしてお金を貯められてる人に共通する事とは何でしょうか。

考えれば簡単にわかる事ですが、お金を貯めると言うことは、イコール収入より支出を少なくする事にほかなりません。収入より支出が多ければ、赤字が出てしまいますし、収入の分だけあればあるだけ使っていたら、いつまで経ってもお金は貯まりませんね。収入-支出の部分の数字を大きく出来る人と言うのが、お金を貯められる人と言う事になります。

では、収入が多ければお金を沢山貯められるのかと言うと、そういう訳でもありません。月収が20万円の人でお金を貯めてる人がいるかと思えば、月収100万円の人でもお金を一切貯められない人もいると言う訳なのです。何にどれだけお金を使うかと言う、その人その人のライフスタイルによっても異なって来ますね。

逆に考えてみると、月収20万円でお金を貯められない人と言うのは、月収が30万円になっても、お金を貯められない可能性が高いと言う事です。あればあるだけ使ってしまう人と言うのは、月収がいくら上がったとしても、全部使い切ってしまうものなのです。

それはなぜでしょうか。きちんと予算を立てて、家計の管理をしてない為です。まだ余裕があるから、これ買ってもいいかな。とか、お給料が上がったからこれからワンランク上の事をしていこう。などと言う考えを持ってるようでは、いつまで経っても、そして月収がいくら増えてもお金は貯まるはずないのです。きちんとお金を貯めてる人に共通する事柄は、予算を立てて毎月暮らしていると言う事になります。

次に、自分がいくら持ってるのか、常に把握していると言う事が挙げられます。お財布の中を綺麗に保ち、お金を大事にする事によって、お金に好かれると言う法則です。これは多少風水じみてるなどと言われてしまう事かもしれませんが、お金を大事に扱う=きちんとお財布の中身を把握してると言う事につながりますので、計画を立ててお金を使えると言う事にも繋がっていくのです。

その為、レシートなどでパンパンになってしまってるお財布と言うのは、お金が貯まらないお財布と言われてしまうのです。イコールお金の管理ができてないと言う事に結びつくからです。お金持ちの人のお財布は、きちんと管理してる事がほとんどです。一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

次に、お金持ちの人と言うのは、本当に必要なものにしかお金を使わない。と言う事が挙げられます。その代わり、本当に必要なものにはお金をかけます。例えば、健康などが一番大事だと言う事をちゃんとわかってる為、日頃から健康には気を使った食事をしたり、サプリメントなどを取り入れたりして、きちんとした生活を送っています。

なぜなら、病気になってしまったら、それ以上のお金がかかってしまう。と言う事をちゃんと知ってるからです。人生において、何が大事かをきちんと見極められる人こそ、お金を貯められる人なのです。

今だけを見る事は、誰にでも出来る簡単な事です。でも、先を見越して行く事によって、人生トータルで考えて、使うお金が減っていくと言う事をきちんと考えられる人こそ、きちんとお金を貯められる人なのでは無いでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加