> お金・投資 > キャッシングとカードローンの違いって何!?用途で使い分ける融資!

キャッシングとカードローンの違いって何!?用途で使い分ける融資!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.22

現代において様々な借入方法があり、非常に便利で多くの人が利用していますが、様々な借入方法にはそれぞれメリットや用途にあわせた使い方があります。

キャッシングとカードローンも似て非なる融資制度ですし、それぞれ利便性や使い勝手が異なります。用途にあわせて最適な融資方法を利用できるように考えていきましょう。

キャッシングとは!?

キャッシングは、私たちが現在利用できる融資制度の中でも、かなり古いものになります。現金を直接借り入れることのできる融資制度で、借入ごとに審査をして、その都度一回一回借入をするというのが基本になります。

とてもわかりやすくてシンプルな借入方法から、現代でも多くの利用者が借入をおこなっています。

そして、現在ではこのキャッシングに様々な特典が付加されたり、利便性が上がったりと、もっとも古くから続く制度であるがゆえに条件や金利設定、特典や利便性なども金融各社によってぜんぜん違います。

もしもの急な出費に対して素早い即日融資を可能としている金融も非常に多く、キャッシングはショッピングローンなどと並んで素早い借り入れができる柔軟な融資制度だといえます。

より現代アレンジの加えられたカードローン

そして、カードローンはよりキャッシングやローンなどのシステムを現代的な利便性にアレンジした融資制度になります。

基本はキャッシングと同じく現金を直接借り入れるのですが、カードローンはキャッシングとは違いカードを利用します。

審査もカードに対しておこなわれるため、キャッシングのように借入単位の審査ではなく、一度審査をしておけば、そのカードの利用限度額まで何度でも借入ができます。

そして、審査が不要で何度も借入ができるということは、つまり休日や金融機関の営業時間外であっても、素早くその都度、コンビニのATMなどから借入ができるのです。急な出費に対して審査も不要で365日24時間素早く借入ができるのは、カードローンだけです。

銀行系と消費者金融系の違い

多くの借入方法の種類や用途もそうですが、借入を使用とする場合に、それだけでなく各金融機関の違いについても知っておかなければいけません。

現在、融資を受けられる金融には大きくわけて2種類存在します。それは銀行と消費者金融です。それぞれにメリットや違いがありますので、ここで考えていきましょう。

まず、銀行は非常に良心的な融資をおこなっている金融です。銀行は貸金業者ではなく、古くから銀行業として私たちの財産や生活を管理する大切な役割を担っていました。

そのため、銀行は古くから消費者の安心と信頼が第一で運営をおこなってきましたから、現在でも高い知名度と信頼性を誇っています。銀行では非常に低金利な貸付をおこなっている金融が多く、それでいて銀行ならではの高額な融資を受けられるのもポイントとなっています。

一方、消費者金融は古くから貸金業を専業としておこなっている金融です。まだ銀行が富裕層を対象に貸し付けをおこなっていた時代から、消費者金融ではより一般の消費者の目線やニーズを意識した利便性の高い融資をおこなってきていました。

消費者金融のメリットはこの利便性の高さで、パソコンやインターネット、コンビニのATMなどの便利なツールが普及する前から、無人店舗や独自の自動借入機などを各地に普及させて高い利便性を誇っていました。急な出費に素早く対応できる即日融資などをはじめに可能としたのも消費者金融でした。

つまり、低金利で信頼性のある良心的な銀行か、素早く借入ができて利便性の高い消費者金融かというのが選ぶ際のポイントになります。

キャッシングが必要なときって!?

では、これらを踏まえてキャッシングが必要な時について考えていきましょう。キャッシングは、一回一回審査をして借入をしなければいけませんが、その反面素早い即日融資などを可能としていますので、もしもの急な出費に素早く対応できます。

また、非常にシンプルな借入制度で、一回一回その都度審査をして借入をしますので、わかりやすく、借り過ぎを防ぐことにも繋がるため、非常に便利です。

現在でもカードローンなどの便利なシステムがありながら、キャッシングの制度が無くならないのは、まだまだ利用する人が多いという証拠で、その理由としてやはりこうした割り切った借入方法であることやシンプルでわかりやすい制度であることなどがあげられます。

また、キャッシングには様々な特典がついていることも多いです。基本的にキャッシングをメインにおこなっているのは銀行よりも消費者金融の方が多いですから、消費者金融ならではの利便性と便利な特典を受けられるというわけです。

キャッシングについている便利な特典として、無利息期間というものがあります。全てのキャッシングにこれがついているわけではありませんが、消費者金融系のサービスでは、この無利息期間がついていることが非常に多いのです。

そして、無利息期間は始めての借入に対してだいたい30日間程度つくことが多いですので、急な出費に素早く融資を受けて、次の給料日までに返済をするつもりがあるのであれば、30日以内であれば金利ゼロで借入ができますので、これほど便利なものはありません。

カードローンは事前に作っておくこと!

つづいて、カードローンですが、使い方を間違えなければ、キャッシングよりも手軽で素早い融資を受けることができます。キャッシングはその都度審査をしなければいけませんから、金融機関の営業時間外では当然即日融資を受けることはできません。

しかし、カードローンであれば、一度審査をしておけばコンビニのATMなどで365日24時間借入ができます。つまり、審査や金融の営業日に限らず、いつでもコンビニさえあれば素早い融資が受けられてしまうというわけです。

しかし、便利なカードローンにも欠点はあります。それは即日融資ができないという点です。カードローンはカードを利用して借入をしますので、当然カードが発行されて手元にあって始めて融資を受けられます。

審査が即日で通ったとしても、そこからカードを発行して手元に届くまでに数日かかりますので、カードローンを利用する場合は、急な出費に備えて事前にカードを作っておく必要があります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加