> お金・投資 > もしもの出費にキャッシング!便利でおすすめのカードローン4選

もしもの出費にキャッシング!便利でおすすめのカードローン4選

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.10.28

カードローンのメリット!

カードローンは、近年銀行や消費者金融などで最も利用されている借入方法です。カードローンのメリットは非常に多く、まさに今までに誕生してきた融資制度の良いとこ取りと言っても過言ではありません。

カードローンのメリットとしてまず、カードを利用して好きな時にいつでもキャッシングができるという部分があります。通常のローンやキャッシングでは、借入の度に審査が必要ですが、カードローンでは一度審査をしてカードさえ発行しておけば、利用限度額内で365日24時間いつでも再審査不要で借入ができます。まさに急な出費に対応してくれる一枚というわけです。

さらに、通常のキャッシングやローンと違って借り入れた総額に対して返済をしていきますから、途中で追加の借入をして総額が増えたとしても、毎月の返済額に変動はありませんから、月々の収支状況を気にせず急な出費に対応できます。では、筆者なりにおすすめのカードローンを4つほど見ていきましょう。

その1 住信SBIネット銀行カードローン

まずひとつめに、住信SBIネット銀行のカードローンがあります。住信SBIネット銀行は、今までの銀行の常識を覆した実店舗を持たないネット型の銀行として普及しました。コンビニATMで24時間いつでも無料で銀行を利用できるなど、非常に高い水準のサービスを提供していますが、カードローンでも非常に高いサービスを得られます。

金利の設定が3.5%~10.0%となっており非常に低金利で、借入上限も700万円までと非常に高額です。金利は、借入総額が少なければ少ないほど高く設定されますから、基本的に急な出費での数万円程度の借入であれば上限金利が適用されるのが普通です。

住信SBIネット銀行では、金利上限が10%までしか上がらないのは、その他の消費者金融などから見ても非常にお得です。

その2 楽天銀行スーパーローン

つづいて、楽天銀行のスーパーローンでは、月々の最低返済額が3,000円からと非常にリーズナブルな返済額で借入ができます。こうしたキャッシングやローンにカードローンなどで借入をする場合に、返済額が毎月いくらになるのかは、家計や収支のやりくりにとって重要です。

たいていのカードローンであれば毎月の返済額は1万円からとなっているのが一般的ですが、3,000円から返済ができるのはとてもありがたいです。金利も4.9%~14.5%と銀行ならではのリーズナブルな金利設定で借入上限も500万円までと申し分ありません。ちょっとした借入からおまとめローンにまで対応してくれます。

その3 新生銀行カードローンレイク

レイクは、もともと消費者金融でしたが、現在では新生銀行の傘下に入り、銀行系のカードローンとして存在しています。銀行の傘下に入った事で高い信頼と安心を勝ち取り、それでいて消費者金融の利便性はそのままという優れた融資制度です。

レイクのカードローンで特質すべき点は、カードローンには珍しい無利息期間がついているという事です。はじめての借入であれば30日間の無利息期間がついてきますので、急な出費に借入をして次の給料日に返済をするのであれば実質金利0%で借入ができるというわけです。

さらに、この30日間の無利息期間は借入総額に対して適用されるもので、はじめての借入額が5万円以下の場合はなんと180日間も無利息で借入ができます。

半年間無利息という事は、5万円の借入をして月々1万円ずつ返済していけば問題ないという事になります。普段はこうした借金を利用しないのであれば、急な出費にはじめての利用で無金利で借入ができるのは嬉しいです。

その4 アコムのカードローン

今まで紹介してきたのは、銀行か銀行に準ずるカードローンでしたが、アコムは消費者金融のカードローンとして非常に利便性の高いサービスを提供しています。アコムの優れているところは、他には類を見ない素早い即日融資が可能なところです。

キャッシングなどで即日融資を可能としている消費者金融は多いですが、アコムではそれの他にクレジットカードや今回紹介しているカードローンまでもが即日融資可能となっています。もし、急な出費が必要になってカードローンを事前に作るのを忘れてしまった場合はアコムのカードローンを利用すれば即日融資も決して不可能ではなくなってくるのです。

事前に作っておこう!

最後になりましたが、前に紹介したアコムは別として、カードローンは即日発行が難しいものとなります。キャッシングなどと違ってカードを利用して借入をするため、審査が即日で通ってもカードが届くまでに時間がかかる事が多いからです。

通常であれば急な出費にはやはりキャッシングが一番なのでしょうが、カードローンには様々なメリットがありますので、事前に作っておいて損はないと思います。急な出費に対応できるのはしっかりとした計画性です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加