> 恋愛 > 約束を破るタイプの男は危険!もしかしたら彼女に恨まれてるかも

約束を破るタイプの男は危険!もしかしたら彼女に恨まれてるかも

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012.10.19

W580Q100_shutterstock_276015062

女性は愛に命を掛けている

女性ってもともと感情が豊かなだけじゃなくて、そこからにじみ出た愛を自分が決めた「この人」に全部捧げたいって思ってるんです。それは母性本能のよるものらしいです。

だから、男性がうそをついたり約束を守らないことがあっても、本当は許そうと思う気持ちの方が優先されるんです。

でもそれは「せっかく捕まえたた男性を失いたくない!」という思いからの行動に他ならないってこと。

例えば、本人はまだそういう気持ちになれないのに、相手が体を望んだらOKしてしまう場合なんかがそうです。「嫌なら別に拒否すればいいじゃん」って思うだろうけど、もし拒否したら彼を失うことになるんじゃないかっていう不安感からそんな行動をとってしまうんです。

中には、そういう女心を逆手にとって、女性をもてあそぶ男性がいるから困るんです。本当は女性に対する愛情など全然無いくせに、言葉巧みに近づいてきて、性的欲求を満足させたら「はい、さようなら」って女性を捨ててしまうわけです。

直接そのような経験をしなかったとしても、そういった情報が男性に対する不信感につながるだけじゃなく、女性の包容力や忍耐力までも奪ってしまうんです。

守れない約束はしない

女性達は小さな約束でもそれを守ってもらえなかった時「だまされた」って感じるし、相手の男性に対する良いイメージまでも否定してしまいます。

あなたにとっては取るに足らない約束だったかもしれないけど、彼女にとってはすごく意味のある約束である場合もあるんです。だから、どんな約束でも絶対に軽く考えたりしちゃいけません。

でもだからといって「自分は約束を良く守る男だ」ということを見せようと思って、無理やり不必要な約束をするなんて悪知恵を働かす人がいたりします。でもそういう事をする人に限って必要な約束が守れなかったりするんです。それじゃ全然意味ありません。

それよりも、約束をしたら絶対に守ること、できない約束は始めからしないこと、この二つを確実に実践する方がずっと効果的だと思いませんか?

約束というのは守るためにするもの。小さな約束でも忘れずに覚えていたら、そういうあなたに対して彼女は必ず感動してるはずです。反対に約束を守れなかったことが原因で別れることになってしまったら彼女はあなたに対して一生恨みを抱くかも知れません。

もし、既に約束を破ってしまったことがあるなら、今後の約束は必ず守って彼女の信頼を確実なものにしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加