> 恋愛 > 妻の粗を探せば探すほど大事なものが見えなくなる理由とは?

妻の粗を探せば探すほど大事なものが見えなくなる理由とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.22

妻の粗が最近よく見つかるという人は・・・

結婚する前は何も思わなかったのに、今では妻の悪い点ばかりが目についてしまうという人もいるかと思います。1つが気になったら、他の部分もどんどん気になってきたという人も多いのではないでしょうか?料理の味付けから、掃除の仕方や話し方から等など・・・

会社で他の人の奥さんの話を聞くたびに、あ~俺ってなんて不幸なんだろう?と思ってみたり、似た環境の人を見つけると同志のように妻の愚痴で盛り上がっているかもしれませんが、果たして責任は奥さんだけにあるのでしょうか?

夫婦の過失の割合に10:0はない?


どう見ても妻に100%過失があって、早く離婚する事だけが望みだという人もいるかもしれませんが、過失の割合に10:0が存在するのは交通事故ぐらいでしょう。どんなに悪妻だとしても、選んだのは夫になった男性なのですから。このまま一緒にいたらいずれ殺されるかもしれない!というのなら話は違ってきますが・・・

粗探しは破滅への一歩になる?

そういった極端な場合を除けば、実は妻の粗探しをする事によって自分はもっと幸せな道があったのでは?と、今の状況を自分の責任にしたくないだけかもしれません。お互いに協力しあって、共に人生を歩いていくように努力をしなさい等と人から言われた事もあるかと思います。

しかし、ご存知のように結婚生活というのは毎日ですので、理想に近づける努力も同じように毎日できるとは限りません。ですが、諦めて相手の粗を探すという事が日課になってしまいますと、夫婦としての理想に近づくどころかその逆になってしまうでしょう。

粗を欠点と見るかどうかは人によって変わります

完全な人間というものは存在しませんので、羨ましいと思っている人の奥さんであってもどこかに欠点はあるものです。それをあえて言わないか、言っている場合も謙遜して言っているのかもしれません。ひょっとすると、あなたの妻が他の男性と結婚していたら、あなたの理想とする妻になっていたかもしれないのです。

しかし、その男性はあなたとはまた違った目線で、妻の気になる部分を見つける事でしょう。そこからどうするかによって、人生のあり方も大きく変わるのかもしれません。

他人と一緒に住むという事とは?

これは男女両方に言える事ですが、どんなに仲が良かったとしても一緒に住むとなると嫌な事の1つや2つは出てきます。しかも、仕事から子供の事までまったく同じという日はありませんので、協力しあうという理想はわかっていても何処かでレールが離れていくという事もあるでしょう。

なぜ自分だけが歩み寄らなければいけないのか?と思う人もいるかもしれませんが、どちらかが譲歩をするというのも夫婦には必要な場合があります。

妻の粗をよく探す人ほど、自分の粗には気づかないか甘いという場合も多々ありますので、まずは言い訳なしで自分の粗を見つけてみましょう。見つかったら、その数倍はあると思ったほうがよいですよ。そこから、お互い様という気持ちが生まれるといいですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加