> 恋愛 > センスで勝負!お金をかけなくても女性を満足させる、低燃費デート!

センスで勝負!お金をかけなくても女性を満足させる、低燃費デート!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.07.10

資金調達計画失敗の日々

平成24年12月26日に発足した第2次安倍内閣により、日本経済は右肩上がりに上昇し続けているが、個人のショルダーはまだまだなで肩だ。なんとかこの恩恵に途中搭乗する為、フリーザのダッシュエルボー並みの速さで駆け込み乗車するも、既に車内は満席状態。

ガタガタと揺れる車内で何とか釣り革を掴み安心したのも束の間、どこからともなく「引き返せ!」「釣り革を掴んで立ったまま投資しろ!」と嘲笑う声が響き渡り、気が付けば知らない内にムンクの叫び状態になって「市場のへそ」から途中退場を迫られるのだ。

こうして私達は、デートで勝利者になる為に計画した「独占!ロマンティックあげるよ!」を実行出来ぬまま安西先生に試合終了のホイッスルを鳴らされている。

しかしおめおめ引き下がる訳にはいかない!自分の経済分析=通称マイミクスを実施し、この状況を打破すべく自分に活を入れ一念発起で立ち上がろうとするも、そういった時に限ってバーチャファイター並の強烈な追い討ち(とんでもない出費)がドスンと体にのしかかる。

そして悲劇は重なり、「ごめん!待った~?」と新たなる出費(見てましたよ!のオービスさんや白バイの王子様等)に声をかけられ、敗者には無理やり「Day Dream Believer 損 Days♪」とドルビーサラウンドでおっさんのウィスパーヴォイスを聴かされる。

そして何度もおっさんのウィスパーヴォイスをリピートで聴かされた後は、曲の意味合い通り白昼夢を見るのだ。しかも意識朦朧の状態で・・・。

Never Give Up!「独占!ロマンティックあげるよ!」

「Day Dream Believer 損 Days♪」の精神攻撃で疲れ果てたとしても、諦めてはならない!何度でも己の中のコスモ(小宇宙)を燃やして立ち上がるんだ!あの子に「独占!ロマンティックあげるよ!」を実行するまでは・・・。「そうですよ。星矢」と女神(彼女)が言っている事にして立ち上がろう。

お金が少なくても、綺麗な景色、楽しい場所、おいしい物は数多くこの世界に存在しているのだから。

件が長くなったが、ここでオススメしたいのがまず、「空港」。「空港」は昼と夜どちらに行っても各々の楽しみ方があり、自然とアリストテレスが定義した五感(視覚・嗅覚・味覚・触覚・聴覚)が刺激されるのだ。

まず、昼はお土産屋や飲食店、雑貨屋等の様々な店舗が営業している為、色々な話題の「キーワード」が自然と存在し、相手の反応に合わせて自然に話が弾む。

また 「麻薬探知犬」とばったり出会う事もしばしばある。主な種類としては、ジャーマン・シェパード、ラブラドール・レトリバー、ゴールデン・レトリバー等が挙げられ、彼ら彼女らの見せる愛くるしい表情や勇猛果敢な姿に、動物好きな女性達はナイスリアクションを起こしてくれる。

天気の日なら、展望台に出ると二つのブルー(空と海)を背景に風を切るジェットの轟音、バードストライクを未然に防ぐ為の散弾銃の空砲や花火の音、小さい子供達の歓喜の音が聴覚を刺激し、人々の沢山の夢や希望を載せた「大きな機械の鳥」が羽ばたく姿や巣に帰ってくる姿を見ながら出会いや別れ等、テーマ別に思いを馳せる事が出来る。

夕方~夜にかけては、まさに「独占!ロマンティックあげるよ!」を決行出来るチャンスが盛りだくさん!夕方はなんといってもサンセットを二人で見つめ、空に描かれた色のグラデーションの変化を楽しみ、夜は女性が大好きな宝石が散らばる夜景を見ながら星について語り、月の形について想像を膨らませるのも悪くない。

「言葉のない状態」から時折生まれる、センスとユーモアのある大人のフレーズやアクションは、二人の距離をぐっと縮めてくれるのだから・・・。

自分だけの秘密の場所への案内で、ナルシストになりなさい

これは普段から周りをよく観察し、色々なシチュエーションを考察するのが得意な人は案外取り入れていると思う。

ここで、次のオススメは代表的だけど、「海」だ。もうこればかりは動物的なものが深く関係していると思料される。なんせ全ての生命の始まりは海から始まったんだから。

海も、昼と夜でその表情は大きく変わるから状況によって合わせて活用したい。昼と夜に共通する「波の音」は、沢山のヒーリングやリラクシングCDに収録されているが、やはり最大の効果は「浄化作用」だろう。

社会で生活をしていると、もちろん誰でも様々なストレスと関わって行かなければならない。企業でも働く人達の為にメンタルヘルスケアへの様々な配慮がなされており、ストレスと上手く付き合う事は、より良い生活を送る人間の知恵と考えられる。

だから逆に言うと、落ち込んでいる女性を少し男らしく強引に海に誘い出してみよう。某雑誌には、サプライズで「朝飯を食べに行こう!」と言って女性を海に連れ出す特集が組まれており、そのナチュラルでセンスある行動に会社の上司とどうやって連れ出すかを色々と意見交換したのが記憶に新しい。

また、シチュエーション作りの為にお気に入りの音楽CDの作成や、お気に入りのレストラン・カフェのテイクアウト情報を調べるのも楽しい。料理が得意な男性は、手作りで何かを持って行くのもとても素敵な事だと思う。というかそれが出来る方が羨ましい。

他にも、自分だけのパワースポットを相手に紹介する事で親近感が生まれ、あくまで話を聞いてあげる事でより深い話に発展し、自然と距離を縮める事が出来るのだ。女性は話を聞いてくれるというだけで心を落ち着かせ、安心する生き物。

貴方が、女性に安心を与えたい・元気づけたいと思った時、お金に頼るのではなく、もっと身近にある美しい自然の中、人間の温かい部分で女性に安心や元気を与えてあげる事が出来るなら、それはとても知的で子供心を忘れていない、素晴らしい男性であると私は思うし、そうなりたいという憧れが、いつも胸を躍らせるものだ・・・。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加