> 恋愛 > 奥様に頼りになる旦那だと思い続けてもらうためにするべきこととは?

奥様に頼りになる旦那だと思い続けてもらうためにするべきこととは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.31

頼りになる旦那様と思われてる旦那様は、この世の中にどれ位いるのでしょうか。残念ながら、半数以下なのではないでしょう?

「釣った魚に餌はやらない」なんて言ってるようでは今の時代、正直言って通用しません。簡単にポイっとされてしまう前に、頼りになる旦那様に変身しましょう。そうは言っても、何から始めればいいのかわからない。そんな方が多いのではいでしょうか。

まずは、奥様の話をきちんと聞いてあげるという事から全てが始まります。奥様の話の中に、何かしらヒントが含まれてるはずだからです。女性というのは、何でも話したい生き物です。そこから、今どうして欲しいのか、などを汲み取っていくべきなのです。

一番手っ取り早いのは、単刀直入に聞いてしまうことですね。そうすれば、こんな事しなくても良かったのに…なんていう話にならずに済みます。共働きで、今まで家事をすべて奥様任せにしてたのであれば、少しずつ家事の手伝いをしていくというのもありですね。ゴミ捨てやお風呂掃除などから始めると良いかもしれません。ゴミ捨てというのは、ゴミが重たくて女性には結構大変だったりするものです。それをしてもらえると、女性からすると、かなり助かるものなのではないでしょうか。

お風呂掃除も同様です。自分の手の届くところなら良いのですが、お風呂の天井などは、やはり女性ではなかなか難しいものがあります。普段の掃除で出来ない所の掃除などをしてもらえると、「頼りになるわ!」と思ってもらえる可能性大でしょう。

何かトラブルが起こった時に「そんなの知らないよ」と言う旦那様いますよね。身に覚えはありませんか?そんな事言ってると、本当にいつか三行半を突きつけられてしまいますよ。そんな時こそ、頼り甲斐がある旦那かどうかの見極め時です。色々アドバイスをしたり、解決してくれるような旦那様だと、見直してもらえる事間違いなしです。トラブルが起こった時にこそ、本性が出ると言います。今まで頼りにならない旦那だなと思われてたとしても、その時の態度次第でかなり株が上がること間違いなしです。

話を聞いて貰うだけでも、頼りになる旦那様だなと思って貰えます。今まで奥様の話に全く耳を傾けてこなかった旦那様、突然変わるのは恥ずかしい、と思われるかもしれません。でも今変わらなければ、一生「頼りないな」と思われたままです。きっかけがないなら、そのきっかけを作るのも一つの方法です。たまには二人で飲みに行ったり、食事に行ったりでもして、普段話せない事を話すことから始めてみてはどうでしょうか。

それまでにも機会を伺いながら、頼りになる旦那様を目指していきましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加