> 恋愛 > 草食系を脱却しろ!女性を惚れさせるテクニック集!

草食系を脱却しろ!女性を惚れさせるテクニック集!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.07.20

草食系というイメージを払拭させる

皆様もご存知の通り、草食系男子という言葉があります。恋愛に消極的な男子という意味ですね。どういった起源から草食系という言葉が流行したのかはわかりませんが(一説には、男性に相手にされない女性が言い訳のために使い始めたという由来があるそうです)、男性にとっては侮辱だと感じる人も多くいると思います。

自分が好きになった女性を惚れさせたい!というのは、ほとんどの日本男子に共通する願いだと思っています。しかし、惚れさせるにはどうしたらいいのかわからない……という思いを持っている男性も、また多くいるというのも事実でしょう。

ここでは、そんな男性のために、好きになった女性を自分に惚れさせるテクニックを紹介していきたいと思います。

まずは友達になることから

友達になってしまうと、恋愛へと発展させるのは難しいということをよく聞きますが、全然そんなことはありません。人間的に信頼できることが恋愛の前提になることが多いため、むしろ仲がよければいいほど、恋愛に発展しやすくなります。

それに友達になる前から、いきなり関係を恋愛へと変えるのは非常に難しいです。大してよく知りもしない人から恋文や告白を受けても、それだけで惚れるほど女心は甘くありません。まずは人間的な信頼を得ることが大切です。

同性の友達を作るのが得意な人は、異性の友達を作るのも同じく容易だと思います。同性の友達を作るときと同じ要領で異性に接すればいいからです。ただし、会話の内容は相手の女性も興味がもてることにしましょう。当然ですが、自分が好きな話ばかりを一方的にしても相手は楽しくありません。

友達を作るのが苦手な人は、そもそものコミュニケーション能力を磨くことと、女性は基本受身だということを理解しましょう。自分から積極的に話しかけなければ、女性と友達になることすらできません。理由はどんなこじつけでもいいので、気になる女性と話す機会を作りましょう。

惚れさせる会話

好きな女性と友達になることができれば、あとは関係を友達から恋人へと変えていくだけです。やることは基本的に2つ。より仲良くなることと、異性としてのアピールをすることです。この2つは効果的な会話をすることで、達成できます。

より仲良くなるには、深まった会話をしていくことが必要になります。深まった会話とは、当たり障りのない世間話ではなく、個人の価値観や趣向に関わる話のことです。人は価値観と趣向を共有することで、信頼と安心を持ちます。うまく相手の価値観と趣向を見抜き、それに合わせた会話をしていくことが大切です。

異性としてのアピールはさまざまで、基本的に男らしさを主張します。ただし、露骨な主張はわざとらしいので、天然を装ったものにするとなお良いでしょう。頼りになるというところ、いざというときは助けてやるぞというところを見せると、女性は心をときめかせます。

話し方についてですが、声は自信を持って大きくはっきりと出すのが良いでしょう。また、女性は低い声に男らしさを感じるので、声が高めの人は、低めの声を意識して話すといいと思います。

魅力のあるステータスを作る

男性の高いステータスは、女性への大きな魅力になります。ステータスとは、学歴や年収や肉体やおしゃれなどのことです。

そんなの当たり前じゃないかと思うかもしれませんが、意外とモテるための努力をする人は少ないのです。日々、筋トレや勉強などの努力を不断に積み重ねている人って、なかなかいませんよね。しかしだからこそ、努力をし、成果を出せる人は、ほかの男性と比べて大きく女性への魅力を増すことになるのです。

モテるために努力をすることは、決して恥ずかしいことではないと思います。好きな娘のことを想い、哀愁に浸っている暇があるなら、自分を高める努力をすることをおすすめします。もう草食系なんて言われることがないよう、われわれ男の気概を見せましょう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加