> 恋愛 > あなたは結婚派?独身派?現代のドクシンVSケッコン意見集

あなたは結婚派?独身派?現代のドクシンVSケッコン意見集

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012.12.25

あなたは結婚したいですか?それとも結婚なんてこりごりだと思いますか?ここでは結婚派と独身派の様々な話をピックアップしてみました。これによって結婚する気がなくなったとしても責任は持てないのでご注意下さい。あしからず。

独身派の意見

「結婚は幻想。楽しいのは新婚の時だけ。子供もそんなに好きではない。相手の親との人間関係も面倒だから」
「一人の方が楽。これからも静かに一人で暮らしていきたい」
「自分の夢を優先したい。自由をまだまだ楽しみたい」
「時々結婚のことを考えていますが、まだ独身でいたい。数年後はわからないけど」

このような意見でありました。まとめると、以下のような内容の主張が多いことがわかります。

「自由になる時間が減る」
「共同生活の不自由を余儀なくされる」
「子供などで莫大な教育費がかかる」
「親や親戚づきあいなどが増えるのがイヤ」
「結婚すると自由に使えるお金が減る」
「他の異性の子と遊べない。束縛される」
「プライバシーが制限される」

結婚派の意見

こちらは結婚派の意見です。

「結婚後も出産後も仕事をし、育児も家庭も超充実しています。夫とも円満で、息子の寝顔が可愛くてとても幸せです」
「結婚式がすごく幸せだったし、一人暮らしでは味わえなかったことがたくさんありました」
「奥さんのいない人生が考えられないので、結婚は素晴らしいです」
「家庭環境が最悪だったので、自分は幸せな家庭を作りたい」

結婚派の意見も以下にまとめてみました。

「子供が可愛くて仕方がない」
「結婚でしか味わえない喜びがある」
「新しい価値観が自分の中に生まれた」
「家庭を持つと独身に戻りたいと思わない」
「心で支えあうことが大切だと知った」

結論

特徴としては、結婚していても上手くいかなかった例も多く、その票が独身派にさらに影響を与えているようにも見えます。(「結婚はしたけど最悪だった!」等)

しかしながら割合はやや減るものの、結婚をして満足しているというご家庭も少なからずいらっしゃって(当たり前といえばそうなのですが)、そちらの方は結婚でしか得られない幸福感をアピールしているというように思います。

独身派の方は負け惜しみ的に語られることも多いのですが、決してそうではなく、現代が結婚しなくても本当に生きていける仕組みになりつつあるので、自由だし煩わしくないしそのままで満足だよーと言う方もやはり多いようです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加