> 恋愛 > 専業主婦になりたい女性が増えている!?働く男はその気持ちを狙え!

専業主婦になりたい女性が増えている!?働く男はその気持ちを狙え!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.05.05

2012年12月に内閣府が行った「平成24年度男女共同参画社会に関する世論調査」の結果発表がありました。その中の「夫は外で働き、妻は家庭を守るべきであるか」という質問項目において、「賛成」とする人の割合が51.6%と過半数を超えたことが注目されました。

2009年の同じ調査では賛成が41.3%だったことから、この3年で1割近く増えたことになります。女性だけのデータでも賛成が37.3%から48.4%へと1割以上の増加となっています。

女性は専業主婦になりたがっている?

どうやら世間では専業主婦になりたい女性が増えているようです。専業主婦が人気になってきた背景には、雇用状況の好転がまったく見えない現状と、遅々として進まない女性の社会進出の仕組み作りがあると考えられます。社会的にはあまりいい状況とはいえません。

あなたが稼げばチャンスは広がる!

しかし働く男性としてはここにチャンスが生まれるのではないでしょうか。ある程度の安定した職についていれば、(生活に工夫は必要だとしても)専業主婦を一人養うことは可能なはずです。女性が社会進出できないのは、逆に言えば、現在の社会が夫が働きやすい環境になっているのです。

男性が覚悟を決め、今から貯蓄を始めるなど堅実な様子を見せれば、専業主婦を夢見る女性はきっと食いついてきます。

現実は難しくても、まずはきっかけを

こうして専業主婦を受け入れられる体勢にある男性は、高水準の生活がしたいがために「結婚しても奥さんには働いてほしい」と思っている男性とは違ったアプローチができるのです。

まあ、実際にやってみると生活が厳しくなることも考えられますが、そのときはそのときで話し合えばいいのでしょう。その頃には社会情勢も変わっているかもしれません。まずは今の貯蓄をアピールです!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加