> 恋愛 > 彼女がいない人必見!下準備によって確度を上げる、成功する告白の仕方

彼女がいない人必見!下準備によって確度を上げる、成功する告白の仕方

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.03

意中の女性がいて、そろそろ告白しようか…そんなあなたにオススメ。きっと成功する告白の仕方を今日は伝授します!!

1.告白は下準備が命

まず、そもそも告白するに当たっては、下準備が必要です。相手に好意を持ってもらわなければなりません。告白が成功する可能性があるケースは2つです。

① 相手も自分のことが好き
② 付き合ってもいいけれど、迷っている

このどちらかです。ですから、少なくとも②のケースにまでは持っていかなければなりません。自分と付き合う気がない人に告白をしても、間違いなくフラれます。ですから、初対面のうちにある程度「興味がある」といったそぶりをして、様子を見ておく必要があります。

2.デート

まず、告白する前にデートを何回かしましょう。デートもせずにいきなり告白するのは、両者一目ぼれでなければ無理です。では、何回目のデートで告白をするか。

とある統計によりますと、やはり3回目で告白をする人が多いようです。あまり長く友達としてのデートをしすぎると、恋愛関係に発展させる気がないのではないか、と相手に思われてしまいますしね。最初のデートは1対1でもいいですが、複数対複数の方がいいかもしれません。いきなり1対1ですと、下心丸出しみたいに見えてしまう可能性もあります。

また、なるべくデートの間隔は近い方が良いです。1年ごとに1度などでは、彦星と織姫じゃあるまいし…となってしまいます。3か月以内ぐらいに収めてみてはいかがでしょう。

3.相手の心を読む

さて、デートに誘ったら、自分と相手との共通点を探します。あまり相手の趣味に迎合してばかりですと相手も面白くないですし、自分もつまらないでしょう。相手に合わせるのもいいですが、自分のフィールドに誘い込む、付き合ってもらうということも忘れない方が良いです。

仲良くなって来れば、相手の恋人の有無や、どんな人が好きか、顔のタイプなども分かってくると思います。顔は変えられませんが、性格などは、ある程度合わせることもできます。

こういった、相手のことを知る、相手に興味を持って自分を変える、という行動も自分の新たな面を引き出すという意味では面白いものです。そうこうしていれば、相手の気持ちも分かってくると思います。

ここで気を付けたいのは、自分の話ばかりしてしまわないということです。コミュニケーションを取ろうとしてよくやってしまいがちなのが、自分の話ばかりペラペラしゃべってしまう、ということです。人は、たいてい他人のことを聞きすぎるのは嫌いです。自分にとって興味のある話しか聞きたくありません。

4.言葉以外で告白する

ほかにもデート中にすることはあります。言葉以外で告白をしてみてください。簡単に言ってしまうと、自分はあなたのことが気になっている、ということをさりげなく伝えるような行為です。

たとえば、食事をおごる、という行為は、それとなく気があることを匂わせます。ほかにも、距離を少しだけ近くするとか、何気なく手を握ってしまうなど、さまざまな方法があるでしょう。

もっとも、気を付けてほしいのは、あんまりやりすぎてキモくなりすぎないことです。何の理由もなく体に触れるとか性的な行動をするのは、絶対にやめてください。あくまで相手の気分が良くなるような気持ちの伝え方をしてください。好かれて嫌な人はいませんし、相手の気持ちもより分かるようになると思います。

5.告白の仕方

さて、では最後に、告白の仕方についてお話します。告白をする際には、まず状況をキチンと準備しましょう。どこでどうするのか。

たとえば、夜景のきれいな場所で、1対1で「付き合ってほしい」と言う。お洒落なバーで、花火大会の帰り…などの夜、静かでお洒落なところで告白するのがいいと思います。夜に告白する理由は、落ち着いた雰囲気で話ができるからです。実際に、人は夜の方が副交感神経が優位になり、少し落ち着いているという話もあります。

「もうよくわからん!」って時には、「相談がある」と言ってお茶でもおごって、告白対象に近しい女性に聞いてみるのも手です。

また、告白する際には、相手が好きな理由を3つほどあげてください。と言っても、堅苦しく言う必要はありません。自分が、なんで相手を好きになったのか、その体験を言えばいいのです。たとえば、

「会った時からすごく気になっていた」
「服のセンスが自分と合ってると思った」
「性格が似てると思った」
「センスが似ていて、一緒にいると楽しい」

など…。こういった、なぜ、どうして、を相手に伝えておくと、相手も納得しやすくなります。

6.怖がらずに

告白は、誰でも怖いものです。フラれたらどうしよう、と誰でも考えます。フラれれば、自分には価値がない、と思ってしまいます。しかし、上記したことをきちんと実践していけば、成功するか失敗するかの判断が付き、成功すると思えれば、きっと大丈夫だと思います。ぜひ、皆さんも告白をしてみてください!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加