> 恋愛 > 離婚歴の多い男性が次こそ幸せになるために学習すべきこと

離婚歴の多い男性が次こそ幸せになるために学習すべきこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.06.17

「あなたがそこにいるのは、あなたがそういう人間だからだ。あなた自身がその場所に導いたのだ」というような英国の哲学者の言葉を聞いたことがあります。これは自分に訪れた不幸は不運だからではなく、あなたが招いたことでもあるという意味の言葉です。

今のあなたにとっては不本意な言葉かもしれません。でも、女性の離婚までの心理というものを知ることで、あなたも少しだけ自分を見つめ直してみてはいかがでしょう。「女性はわからん!」と嘆いているよりも幸せへの近道になるかもしれません。

ある日突然浮気を始めたり離婚したりする女性はいません!

未婚女性には、「一目惚れ」ということもあるでしょう。しかし、「妻」である女性は、出会いを求めてはいませんので「一目惚れ」なんて事はほとんどあり得ません。あったとしても、理性でそんな気持ちは消し去ってしまうでしょう。「家庭」も「妻」の座も失ってまで「一目惚れ」にかけようという女性はいません。それほど「家庭」「妻」は重いものなのです。

まず、夫婦仲がぎくしゃくし始めるきっかけは、心のすれ違いです。夫婦のコミュニケーション不足によって「悲しみ」「孤独」といった感情を女性が自分で処理できなくなりかけた時です。

そういった時は、女性は感情的になったり、体調を壊したり、考え込むことが多くなったり、普段ならあなたの仕事の都合を考える奥さんが突然昼間に会社に電話をかけてくる、一緒に出かけたがる、疲れて帰ってきたあなたの事を考えずにひたすら話し続けるetc の彼女らしくないさまざまな行動が見え始めます。

この時はまだ黄色信号です。このサインを見逃すと、奥さんはだんだん話をしなくなります。あなたに助けを求めることを諦めてしまうのです。

そんな時に他の男性との出会いがあったとします。そして彼といることで奥さんの心が癒されてしまったら、自然と奥さんの心はそちらの男性に救いを求めてしまいがちです。それが浮気の始まりです。人は生きていくためには「心の安らぎ」が必要なのです。しかし、これは愛とは違います。初めはあなたの代わりなのです。

そして奥さんは急に普段の明るさを取り戻しあなたにも優しくなるでしょう。ここであなたは安心してはいけません。他の男性があなたの代わりに奥さんの心を癒してあげているから、奥さんの心は軽くなっているだけなのです。

あなたへの後ろめたさもあるかもしれません。つまり、女性の態度が急に明るくなったり優しくなったりするわけが無いのです。それを放っておくと、もはや奥さんの心の中であなたの位置がよその男性に奪われてしまうのは時間の問題です。

それでも女性はそうそう「離婚」に踏み込むことはできません。女性はさまざまな事を考えるのです。子供がいたらまず子供の気持ちを考えます。親やもちろんあなたの気持ちも考えます。あなたの出世のことも考えます。

奥さんの心の中で理性・道徳観で揺らいでいる時期が離婚へのイエローカードの時期なのです。もしあなたが、この時に彼女の気持ちの変化に気付いたらまだ奥さんの心を家庭へと取り戻す事ができるでしょう。

しかし、その時期をさらに放ったらかしにしてしまったら、ついにあなたとの幸せに見切りをつけて、自分の幸せのために奥さんは離婚を切り出すでしょう。ついにレッドカードです。ここまで来るのに、長い長いイエローカードを出したり引いたりしている迷いの時期が女性にはあるのです。

考えてみて下さい。心を癒してくれる男性への気持ちが、あなたの代わりから、彼本人を愛してしまうまでにはかなりの時間が必要なのです。全てを捨てて彼の所に行く時は、あなたと一緒にこれ以上いたら「自分の心が壊れてしまう」という、もはや女性の「窮鼠猫をかむ」的心情となったのです。

「無関心」はもはや奥さんの心にとっては虐待です。棒で殴る蹴るする男性と同じなのです。心の傷は体の傷より深いということを知りましょう。

浮気の痕跡もなく理想的な良い奥さんが突然離婚を切り出す場合は!?

浮気という逃げ道の無い女性はもっと悲惨です。ですから、夫婦の破綻までの時間は短いでしょう。奥さんにも幸せになる権利があります。まず、彼女はあなたと幸せになろうとあらゆる努力を懸命にします。それでもあなたが変わらなければ、彼女にもいつか限界はやってきます。

孤独のストレスで病気になったり、鬱になってしまったりしたら人生一層辛くなるといつか決心します。女性は、愛していても自分の心が壊れそうなら、気持ちを切り替えて第2の人生を選択する強さがあるのです。

確かにひたすら自分の不運を嘆き、夫を恨みながら歳を取っていく女性もいますが、恨み辛みは子供のためにも良くありません。お母さんは笑っていないと子供の心に影を作るのです。そこで賢い母親は、ついに限界が来たら、子供のために離婚を決断するのです。経済的に独立できていなくても母親は子供のためなら何でもできるのです。

女性の心は逞しいので、あなたの一言でがんばれます!

結婚を長続きさせる為に一番大切なことは、奥さんの態度の変化に敏感になるように日頃から心掛ける努力です。

奥さんが日頃に増してイライラしている、ヒステリックだといったいつもと違う様子には、あなたも気付くはずです。それを自分で安易に適当な結論を見つけて、面倒なことから目を背けてしまうのは危険です。離婚を繰り返す男性はただでさえ女心に疎いのですから、必ず女性に尋ねるべきです。

「あら!?」と思ったら、「何かあった?いつもと違うね」ただその一言で、妻は元気になるものです。あなたが自分を見ていてくれると感じるだけで、あなたが理解していなくても元気が出るものなのです。所詮女性は男性にそんなに多くを期待していません。大切なことだけわかってくれたらそれでいいのです。

ですから、奥さんの変化に気付いている意志表示だけはしておきましょう。それで、「君の事はいつも気にしてるんだよ。僕がいるから大丈夫!」という気持ちが奥さんに伝わります。

だから、どんなに忙しくても、お昼休みに数分間電話をする、メールでも構わないのです。そのくらいの努力を惜しむようでは、いつか奥さんや子供に捨てられても仕方が無いと思いましょう。

奥さんは、ただあなたから愛されている自信さえあれば、あなたがどんなに仕事ばっかりでも、あなたのために、あなたを理解し、家庭も守ってくれます。あなたがいつも家に居ないお父さんでも、子供の心がお父さんから離れないように気遣ってくれるのです。女性はそんなにありがたい存在なのですよ!

妻が離婚を切り出す時!

妻がついに離婚を切り出すのは、「私の人生に夫はいてもいなくても一緒!」と思った時です。それなら孤独を感じさせるだけの夫は邪魔でしかありません。最近は共働き家庭が多いので、経済的に自信のある妻は、夫から慰謝料と養育費を取って離婚し、子供と幸せに暮らした方が楽だと考える女性が増えてもおかしくないですよね。あなたは心当たりありませんか!?

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加