> 恋愛 > 合うのはどっち?「理系女子」と「文系女子」の違い

合うのはどっち?「理系女子」と「文系女子」の違い

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.07.09

早いところでは中学校でもあるみたいですが、高校になると数学や化学など高度な計算をする理系クラスと国語など数字ではなく主に文の内容を把握する文系クラスに分かれます。もっと細かく分かれる学校もあったりしますが大まかにこの二つに分かれます。

好きな科目、嫌いな科目それぞれありますよね。勉強した科目によって自分に与える影響も違いますし、より多く学ぶことで考え方も変わってくるそうです。またそれが一番分かりやすいのが上記に述べた二つです。

「理系」と「文系」どう違うのか?気になりますよね。それぞれ調べてみましたので参考にしていただければと思います。

文系女子の特徴

文系ってどういうイメージがありますか?

私は規律を守り、人と人との関わりを大切にする人が多く、生徒会も文系の割合が高いイメージがあります。あと典型的な場合ですとキリッ!とした眼鏡をかけていておしとやかだけど実は気が強いイメージもあります(笑)みなさんはどうでしたでしょうか?

○感受性が豊か
感情を表に出すことが多く、また恋愛に関しても非常に興味があり積極的な人が多いそうです。奥手の人はこういうひっぱってくれるタイプの人と相性がいいかもしれませんね。

○話しやすい
文を読む機会が多くその内容の意味を理解する能力も長けており、また文字に触れているので語彙力もついている人が多いです。ちゃんと話をきいて理解してくれるので悩みを相談する時には適任だと思います。会話にもバリエーションがあるので話もはずみやすく落ち着いてしゃべれそうですね。

○社会のルールや規律を守る
マナーや一般的なルールを分かっている人が多く、会社で上司をたてたりお世辞をよく言うのも文系の人のほうが得意だそうです。

○さみしがり屋
女性は鉄と同じで「熱しやすく冷めやすい」そうですがそれが特に表れている方が多いみたいです。もし気になるひとがいるのなら積極的に話してみたり連絡先を知っているのでしたらこまめにメールをして印象を残すといいかもしれません。

理系女子の特徴

理系の女子の人数はとても少なく、私も理系のクラスだったのですが80人中7人しかいませんでした。それゆえに「希少価値」があってそこに興味を持つ人もいるそうです。

○男友達は多いけど男性経験が少ない
文系男子からは「理屈っぽい」とか「暗い」といった印象が強いみたいで敬遠されがちだそうです(大人になるとそれが好きになる人もいるみたいです。世の中って不思議ですね)。

男子の割合が高いため会話をする事は多いが人見知りの人が多いそうで、付き合うまでいくことが文系と比べると少ないそうです。大学までに付き合う割合は全体の7割だそうです。また大学に行くと研究や論文作成など恋愛をしたくてもできなかったり忙しくてあまり2人で会うこともできないそうです。

○プライドが高い
これは悪い意味ではなく、向上心が高いという事です。上記にも記しましたが理系の女子は珍しく、また考え方も違うので周りからいじめられやすいそうです。こういうことを経験しているため精神的に強くなり「負けたくない!」と思う気持ちがより高まるそうです。

○インドア派
発明や研究が好きなど理由は様々ですが、研究所や部屋にずっと閉じこもって実験または論文を書いたりするため、インドアでないときつい環境にずっといなければならないことが多いです。そのため結構コアな趣味を持っている人もいて専門分野の話になると急に人が変わったようにマシンガントークで語りだすかもしれません。

○冷静に判断する
文系女子と逆で感情をあまり出さないで何事も穏便に事をすませようとする傾向があるそうです。ただ考えすぎてしまうので怒るようなことじゃないのにヒステリックになったりするので、少し戸惑う場面もあるかもしれません。

いかがでしたでしょうか?どちらもそれぞれ違った魅力がありますね。一般的な恋を選ぶか一味変わった恋を選ぶかといったところでしょうか・・・。どちらにしても良い恋ができることを願っています!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加