> 恋愛 > 恋愛をもっと上手く活かすために知っておきたい男女の違い【その1】

恋愛をもっと上手く活かすために知っておきたい男女の違い【その1】

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.09.17

男性と女性はそれぞれ別の星から来たと話している専門家もいるほど、「なんでそうなるの?」と全く相手を理解出来ないようなことが起こることはありませんか?

そんなトラブルを体験してから恋愛をしたくなくなったという人もいるほど心の傷になる人もいて、それでいて幸せな気持ちも感じることが出来る恋愛。心をオープンにしていたらそれだけポジティブネガティブな気持ちの揺れが大きいものですが、出来ればバランスを取り幸せな恋愛をしたいものです。

心は常に動くもの

人の心は常に動いていて、いつもポジティブな人やネガティブな人がいないように、波打つように心が動いています。なので、人と会う時も動いているのでちょっとした動きがその人と合わない原因だと決めつけるのはもったいないかもしれません。

その動きのバランスの取り方が分からないと、無理やりポジティブになったりネガティブから抜け出せなかったりして恋愛が嫌な思い出になることもあるでしょう。それも、「なんでそう思うの?」とか「なんでそんなことするの?」と思う男女の違いが分からないと頭でバランスを取ろうとしても心がかき乱されてしまうかもしれません。

たとえば、男の人は問題があると人と話すより一人で考えたり忘れたりすることで問題に対応しようとする人が多いです。ですが、女性は問題に対して周りの人と話しあって対応しようとするため、根本的に解決法が違うことになります。この場合、男性が悩んでいるのを見て女性が助けてあげようと思えば話をして解決させてあげたいと思うかもしれません。

ですが、話したくないのに無理やり話させようとすると一向に問題解決しないばかりか、せっかく助けようとしている女の人をただのおせっかいに感じてしまうかもしれません。こうなるとどちらも相手のことを自分を理解してくれない人となって、トラブルが発生する原因になるかもしれません。

これが心の動きによっては相手を嫌いになったりそこまで感じなかったり、そして心が大きく動いても自分でバランスを取るように出来ると人生が楽になるでしょう。そして、そういう違いを知り活かすことで相手を理解し、もっと心が繋がり合える仲になると思います。

家庭に効率を持ちこまない

今の例でいえば、相手が黙っている時、何か考えている時はそっとしておいてあげるのも愛情かもしれません。逆に相手が話をして解決したいタイプの場合は面倒くさがらずしっかり相手の話を聞いてあげることで、相手は自分を理解されていると感じて安心するでしょう。

黙っている人にとやかく話をさせようとすると、「なんで自分を分かってくれないんだ」と感じるかもしれません。どちらも相手を理解するかしないかの違いで、理解したら相手に合わせて行動してあげることで相手と心の距離を縮めることが出来るでしょう。

また、効率ばかり求める人は家庭にも仕事を持ちこみがちですが、仕事を家庭に持ち込むと殺伐とした空気になりやすいようです。なぜなら、家庭や恋人との時間ほど効率から離れたものはなく、非効率だからこそ得られる幸せがあるからで、そこに効率を持ちこむと幸せを感じる時間がなくなるからです。

「なんで家族は分かってくれないんだ」と自分を正当化する前に、なぜ相手が落ち込んでるんだ、なぜ相手は興味を持たないんだということを考えて、自分がどうすればいいかを考えるといいでしょう。他人を変えることは出来ませんが、自分が変わることで嫌でも他人に与えている影響が変わるので、相手も変わらざるを得なくなります。

相手に点数をつけていないか?

知らず知らずのうちに相手に点数をつけるのも、自分では気付いておきたいことです。「なんで約束守ってくれないの、マイナス5点」「なんでデートの時間を30分も遅れるの、マイナス10点」など、相手に点数をつけていませんか?

ですが、これは相手に自分を理解してほしいという気持ちで、その前に相手を理解してあげるとどうでしょうか。相手をプラスマイナスの物差しで見ていたら、本当の相手の姿が見えなくなるかもしれません。その点数をつける自分も、点数の付け方が過去の経験によるもので曖昧なものだと分かれば、もっと深く相手と付き合うことが出来るでしょう。

たとえば、デートに5分遅れるなんてありえないと思う人は、それだけ自分を大事にされていないと感じるかもしれません。ですが、それは過去にそれに似た経験があり、自分のパートナーならそんなことはしないだろうという期待が失望を生みます。

その相手は自分のために色々考えているうちに5分遅れたかもしれず、それを理解してあげれば自分はそれほど大切にされているんだと、同じ状況でも180度違う考えになると思います。これらに共通していることは相手を理解するということで、それによって今まで考えていたことがガラっと変わり、関係も良くなると思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加