> 恋愛 > 恋愛論を語ることで、女性から引かれないようにする方法

恋愛論を語ることで、女性から引かれないようにする方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.06

恋愛論を語りたいなら

自分なりの恋愛論を持っているということは決して悪いことではありません。でもそれを語ることにより、相手に不快な思いをさせてしまうこともあるということを、理解しておく必要があります。

恋愛論というものは、価値観と同じで人によって違ってくるものです。あなたの恋愛論を素晴らしいものだと思う人もいれば、あまり共感出来ないということもあるでしょう。

そういった中で、自分が気に入っている女性の前で恋愛論を語る時には更に注意が必要です。相手が納得して聞いてくれているのか、笑顔がその中にはあるのかということを注意深く観察しておくことが大切なのです。

自分の恋愛論を語れば意中の女性と親しくなれると思い込んでいる人もいますが、そうとは言い切れないものなのです。逆に引かれてしまうということもあるので気をつけなければいけません。

先に女性の方の考えを聞いてみる

恋愛の話が嫌いという女性はあまりいません。どうしても相手の男性のことが好きではないという場合でしたら、恋愛論を語るということを嫌がるかもしれません。でもそうではない場合でしたら、恋愛の話をしたいと思う女性はとても多いのです。

そして男性ならではの意見や考え方を知りたいと思う女性も結構います。でもそういった中でも自分にとって納得がいかないような考え方を持っている男性を見ると引いてしまう気持ちが女性にはあるのです。

引かれないためには、まずは女性の方の考え方を聞いてみるようにしましょう。そうすることにより、自分の考えを述べる時にどのように伝えたらいいのかということが分かってくるはずです。

自分の考え方を押し付けるようなことになると、どうしても女性から引かれてしまう確率が高くなってしまいます。この女性と仲良くなりたいと思ったのなら、女性の望む恋愛論をするようにしましょう。

自分の恋愛論に自信をもちすぎない

今までの恋愛は、これでうまくいったので自分の恋愛論は正しいというように思いこんでしまっている男性もいるかもしれません。でもそれはたまたま相性が良かったということもありますし、女性の方が合わせてくれていたということもあるかもしれないのです。

自分の恋愛論が正しいというようには思わずに、まだまだ勉強段階というように思うことにより、更にステップアップすることが出来るでしょう。そのような恋愛論の語り方であれば、聞いている方も楽な気持ちで聞く事が出来ます。

あまり熱くなりすぎるような語り方をされると、どうしても疲れてしまうということがあるのです。これが正しいかは分からないけれど・・というような前振りをしておくことにより、謙虚な人だなというようにして女性からのポイントが上がるでしょう。

恋愛論に対して、そして自分自身に対して謙虚なところを持っている人というのは、付き合いやすいと思われることが多いのです。

これは譲れないというものを持とう

謙虚なだけでいるということになると、今までの恋愛がうまくいかなかったのかな?と思われてしまうこともあるでしょう。自分の中でこれだけは譲れないというような信念を持つことが必要です。

押しつけではなくて、それは自分にとってとても大切にしていることだというように伝えてみると良いでしょう。そうすることで、相手はあなたの信念を理解しようとしてくれます。

あなたの恋愛論の全てを受け入れるということは難しいかもしれませんが、これは譲れないという信念においては、素敵だなと思うこともあるでしょう。

そのように思ってもらう事が出来れば、二人の距離はどんどん縮まっていきます。信念を理解してもらえるような恋愛論の語り方が出来るように、言葉や態度に気を付けながら話すことが必要です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加