> 恋愛 > 恋愛に踏み出せない人が持っている恋愛への苦手意識を克服するには?

恋愛に踏み出せない人が持っている恋愛への苦手意識を克服するには?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.06.27

「恋愛をしたい」そう思ってすぐにパートナーが出来る人もいれば、いつまでも出来ない人、または出来てもすぐに別れてしまう人など色々なパターンがあると思います。

昔の人は離婚をするなんてありえないという人もいますが、今では当たり前のようにパートナーを変えるということが起こります。その中でも中々恋愛に踏み出せない人は、知らず知らずのうちに恋愛に対して苦手意識が芽生えているかもしれません。

人が持っている表と裏の心理

どんな人にでもいつでも明るく優しいという人はいるでしょうか?表面的なコミュニケーションはそうでも、どこかで落ち込んだり怒ったりすると思います。

それを無理やり隠すことは自分からすれば良いことだと思っても、怒ったり落ち込んだりすることで人間味が出ると思っている人からすれば上滑りをしているだけの人に見られるかも知れません。ですが、そうした表と裏といえるような自分の中にある色々な気持ちは、恋愛に苦手意識を作ることがあります。

たとえば、父親が暴力を振るう人であれば暴力を振るう人と付き合いたくないと思うばかりか、男性とは暴力を振るうものなんだと思ってしまえば恋愛をスタートするのが怖くなってしまうでしょう。

女性が感情的にいきなり泣いたり怒ったりするのが理解出来ず、それによって心にダメージを負ってしまった人は、恋愛が面倒くさく感じるかもしれません。

そうした相手の理解出来ない部分が自分の心のダメージになった時、恋愛に対する苦手意識が出来ます。ですが、全部が全部そういう恋愛というわけではなく、そう考えると昔からどういう恋愛をしている人と一緒にいたかというのが大切になってきます。

周りの恋愛パターンは?

もし、家族でも友達でも周りの恋愛パターンが幸せそうなら自分もそうした幸せな恋愛をしたいと思うでしょうし、逆に恋愛が悲惨なものばかり見てきたら、恋愛は悲惨なものなんだと思ってしまうかもしれません。

人間の今は過去の記憶によって判断されるので、恋愛に対して何らかの苦手意識があれば過去にそうなる経験があることになります。自分はどんな恋愛をしたいのか?こうした質問を自分にしてみて、もし恋愛をしたくないという答えが出るなら、それは過去に良い恋愛をしている人が周りにいなかっただけかもしれません。

良い恋愛をしたことがある人は分かると思いますが、恋愛は人生にとっても他では得られない喜びを与えてくれます。それはいくらビジネスで成功しても健康になっても得られないものです。ですが、過去の経験によってそれらが全く違うものに見えていたらちょっともったいないかもしれません。そしてそれは恋愛だけじゃなく自分のやりたいことにもいえることです。

自分が大好きなことは恋愛と似ていて、それだけ大好きなこと、大好きな人のためなら時間やお金は惜しまず使い続けるでしょう。もちろん恋愛で一方がお金を使ってばかりだとバランスは悪いかもしれませんが、お金がなくても相手に愛情を注ぎたいという気持ちが出てくると思います。

そうした時間がある人とない人だと、人生を生きている感じや幸せ、心の平安があるかないかという違いがあります。実績や評価が高ければ高いほど幸せというわけではなく、そうした周りの人の目が作るものではなく自分で望んで見つけることが出来る、ある意味なにも持っていなくても愛する気持ちがあれば得ることが出来るのが心の平安や幸せといえるでしょう。

なぜそうなったのかを別の角度から見る

暴力的な人はいつまでも暴力的で、それも人を傷つけたいから暴力的になったのでしょうか?人に対する見方は人それぞれで、それによって傷つくパターンも人それぞれなので、話すのが苦手な人といるのが好きな人もいれば嫌いな人もいます。

ですが、そうした相手の苦手パターンを克服する方法の1つとして、そのパターンを別の角度から見るということです。もっと深い心のレベルで見ることが出来ると、その気持ちが癒されて苦手意識も和らげることが出来るでしょう。

たとえば浮気をする人が嫌で恋愛に踏み出せないとします。自分からすればありえないと思うかもしれませんが、相手の目線から考えたらどうでしょうか。

心変わりがして自分には興味がなくなったと考えたら悲しいかもしれませんが、恋愛が深くなればそこから逃げたくなる、本当はもっと深い恋愛がしたいけど怖れが出てきていつまでも深い恋愛が出来ない傷を持っている人なんだと考えることも出来ます。

恋愛と結婚は違い、それも心のレベルで見たら踏み出せない人が多いほど立場が変わることもあります。人は今の状態が変わるのが嫌なので、だからこそ恋愛をするのも怖いものですが、それと同時に大きな喜びもあります。

そうした心の変化や相手の過去の傷などが分かれば、別の角度から見ることができ、それが癒しに繋がり素敵な恋愛が出来る道に進めるでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加