> 恋愛 > 幸せな恋愛をするためにチェックすべき5つのポイント

幸せな恋愛をするためにチェックすべき5つのポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.05.04

誰でも幸せな恋愛をしたいと思うのは当たり前のことです。不用意に自分や相手を傷つけてしまうような関係よりも、お互い信頼して愛し合える関係でいるほうが、自分にとっても相手にとっても有益で良質なのは誰でも分かることでしょう。

ですが、多くの人が恋愛において“幸せ”を感じられなかったり、傷ついたりしてしまいます。ひどい場合はふさぎ込んでしまったり、体調を崩したりするという人もいるでしょう。そこで、誰もが幸せな恋愛をするために必要な5つのポイントを紹介します。

1.本当に自分が好きになった人と恋愛をする

当たり前のことですが、本当に自分が好きになった人と恋愛をするようにしましょう。意外と「惰性で付き合いだして長期化してしまった」という人は多く、そういった恋愛を繰り返している人は「本当にこの人でいいのだろうか」と思うことが多くなってしまい、相手を傷つけてしまったりします。

本当に好きになった人に対しては優しく接したり、相手を傷つけたりすることが少なくなります。ですが、気をつけたいのが相手に遠慮しすぎてしまう事です。相手に遠慮ばかりしている期間が長くなってしまうと今度は自分が傷ついてしまいます。

2.自分にも相手にも正直になる

自分にも相手にも正直になれないのなら、良質な恋愛関係を築くには相当な時間がかかります。もしかすると、一生いい関係にはなれないかもしれません。なので、自分にはもちろん、相手に対しても正直になるようにしましょう。

本音をぶつけることが出来る相手であればあるほど、関係は親密になっていくものです。相手の欠点を指摘して、アドバイスを言えるカップルは長く幸せな関係を築くことができます。相手の不満な事は優しく諭すように言うようにしましょう。

ただ、自分ばかり正直になるのではなく、相手もあなたに対して正直になれるようにしないといけません。相手に“正直に何でも話せる空気”をつくり出す必要があります。

その為にも、あなた自身が自分に対しても相手に対しても正直に思いやりをもって接する必要があります。一度、そういった関係を築くことができたら長期間その関係を続けることができるでしょう。

3.自分のアピールポイントを持つ

まだ、付き合っていない状態なら自分のアピールできるポイントを推していきましょう。「料理が趣味」「話がおもしろい」「共通の趣味がある」「隠れ家的なスポットを知っている」など何でも良いのでアピールしていきます。

特徴を持っている人や「自分にはないもの」を持っている人に、惹かれていく物です。相手の女性には無いようなアピールポイントを持ったり、推していくのは効果的です。

ただし、幸せな恋愛をしようと思ったらアピールポイントがただの自慢話になったり、過去の武勇伝などでは効果がありません。等身大のあなたにあるアピールポイントを持つことが大事です。

4.恋愛に駆け引きはいらない

よく、恋愛の駆け引きに関する話題がネットや本で取り上げられますが、ほとんどの場合必要あるとはいえません。駆け引きをしないと振り向いてくれないような女性と、あなたは幸せになれるでしょうか?

駆け引きでは無く、正直なあなたにこそ振り向いてくれる人と一緒にいるほうが毎日が幸せで充実感のある関係ではないでしょうか。

5.失恋しても一週間で立ち直るようにする

誰でも失恋は傷ついてしまう物です。特に一途に愛していた女性と別れてしまった時は、ひどく落ち込んでしまうでしょう。ですが、いつまでもふさぎ込んでいたり、落ち込んでいたりしても相手の女性はあなたの元に戻ってくるということはありません。

なるべく早く立ち直るようにしましょう。男性は女性に比べて、失恋にたいして受けるダメージが大きいと言われています。すぐに他の女性の事を好きになれとは言いませんが、いつまでも落ち込むのはやめた方がいいでしょう。「落ち込むのは一週間だけ」ときっぱりと割り切ってしまった方が、後々その恋愛は思い出に変わるはずです。

恋愛は傷つくよりも幸せであるべき

恋愛をしている期間は幸せな時間です。それを長続きさせるには、自分に正直になったりするのが一番効果的です。一番魅力的なのは、等身大のあなたです。恋愛で傷つくことはあるかもしれませんが、それよりも多くの幸せを得るために5つのポイントを見直してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加