> 恋愛 > 若い頃プレイボーイだった男性は晩婚の方が良い?~前編~

若い頃プレイボーイだった男性は晩婚の方が良い?~前編~

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.04.06

若い頃女性にもててプレイボーイだった男性が、若い頃に結婚すると離婚する傾向が高いそうです。プレイボーイは美人で周りからもちやほやされていた女性とカップルになりやすいのです。美男美女のカップルの誕生です。しかし、何故か離婚率が高いのです。

でも、プレイボーイの男性が歳を重ねて若い女性と結婚した場合は少し様子が違うようです。年上男性に精神年齢が釣り合う女性なのですから、どうしても年齢の割に落ち着いた女性が多いのです。プレイボーイの年上の夫の手綱を上手に握れる女性が多いので、男性は幸せになれるのではないでしょうか。

同世代の美男美女の離婚率が高い理由は?

若い頃にプレイボーイで多くの女性と付き合ってきた男性は、一見女性を見る目の肥えた男性が多いようにも思えます。

しかし、一般的に男性は女性よりも精神年齢が低いと言われています。だから若い時からある程度の年齢に達すると結婚を希望する女性は結婚を見据えたお付き合いを始めます。

美男美女の同世代のカップルが、恋人として幸せが頂点に達した時に勢いで結婚しても、待っているのは夢の幸せな生活ではなく、現実の普通の生活なのです。家計も一つになって女性が家計を切り盛りするようになります。男性は今までのように独身貴族というわけにはいきません。

このようにある程度生活を縛られると、男性はそのストレスを浮気で解消しようとしてしまうのです。ほんのちょっとした出来心です。止めていたタバコをうっかり吸ってしまったような気軽な感じです。決して家庭を壊すつもりも「浮気をした」という実感さえないかもしれません。

でも、女性だっていままでちやほやされて自由気ままだった美女が、家計を切り盛りして夫の両親や親戚とも付き合い、専業主婦だったり、働いていたりするでしょうが、結婚した以上妻の仕事も頑張っているのですから、女性の方だってストレスがたまっているのです。

そんな時に夫が浮気でもしようものなら、「即離婚!」となってもおかしくありません。今まで散々もてて来たというプライドが粉々にされた怒りもあるかもしれませんが、それよりも、「こんな男とはサッサと別れて自分は新しい人生を!」と思うのでしょう。

結婚は忍耐の末に夫婦一緒に家庭を築いていくものだということを理解するにはまだ幼かった証拠です。結婚とは本当の意味で大人になる事なのです。まだ子供のうちは結婚しても忍耐が続かないのです。

でも、その忍耐の上に「愛情」という温かい思いやりの詰まった穏やかな幸せがあるのだということをまだ知らないのです。ワクワクや刺激を求めるのはまだまだ子供です。子供同士が結婚しても上手くいく訳がないのです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加