> 恋愛 > 王子様になりたい男子必見!世のシンデレラ達のハートを奪う方法

王子様になりたい男子必見!世のシンデレラ達のハートを奪う方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.07.26

あー・・・王子に産まれたかった。そうしたらモテモテだったのに(笑)今日は王子様になり女性のハートを奪う方法をお伝えしましょう。

1:王子様容姿はある条件が満たされれば手に入る

王子というからには美しい容姿と気品のあるオーラ、そしてやはりお金でしょう。そしてこの3つとも努力で手に入ります。ただ、ひとつめの「容姿」というのはある条件が必要になってきます。最初のステップでは容姿について触れていきます。

まず髪は長く栗色、くせのないさらっとした髪の毛は必須です。髪をかきあげるそぶりが王子だからです(笑)くせ毛の人は縮毛矯正でさらさらの髪を作りましょう。今の縮毛矯正は直毛にはならず、王子の柔らかな髪質は本当に手に入ります。そして肌は白めがいいですが、青白いのは貧弱なのでだめです。少し焼きましょう。

そして細く締まった身体にはジムで鍛え上げ、長身は底上げのシークレットシューズで180前半くらいまで引き上げられるといいですね。そして、柔らかいさわやかな笑顔。歯はすべてホワイトニングの2歩手前くらいまで白く磨き上げ、自然な白さを演出する。仕立ての良いスーツや洋服、小物や時計などは必須ですね。さりげないコーディネートでまとめあげましょう。

2:王子の性格の作り方

王子様というのは、常に女性をお姫様のように扱い、女性はそうされたいと思っています。つまりレディーファーストを極める事が王子になるための必須項目と言えるでしょう。レディーファーストというのは、何も女性に優しくする事ばかりではありません。

女性の気持ちになって女性が欲している事を見抜き、先にやってあげる事を言います。言わば、人間観察力であり、女心を知っておく事が必要となってきます。そしてテーブルマナーや知的な会話など、新聞やネットサーフィンではつかない知的さは一長一短でつくものはないので、とりあえずボロが出ないようにあまりぺらぺらしゃべらない事です(笑)

ゆっくり知識はつけていけばいい。そしてワインをたしなみ、アンティーク調の家具を求め、ロイヤルコペンハーゲンやマイセンに詳しく、一般の男性とはまったく別の、落ち着いた空気を漂わせる空気感、それが王子の気品だと私は思います。そういった細かい事の積み重ねが王子と呼ばれるようになるわけですね(笑)お金の部分はビジネスで成功するしかないですね。

3:人格も気品も魂の教育で可能になる

もとを正せばみんな赤ん坊というゼロの状態から始まり、教育を受けて現在の状態にあるわけです。王子と呼ばれる人達も同じで、最初から王子だったわけではありません(笑)あなたが現在どのような状況であれ、どのような容姿であれ、王子に近づく事、または王子になる事は決して夢ではありません。

プロ野球選手になるなどよりはよっぽど現実的な夢だと思います。なので是非挑戦してみてください。王子になりたい!そんな夢があってもとても微笑ましくてよいのではないかと思います。それでは楽しい人生を^^

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加